CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 2019.07.31

バーベキュー初め

同窓会ランチから帰った日曜の夜。「夕飯の買い物は、任せて」という夫に任せると、メニューはバーベキューだった。そうだっ...

続きを読む

外ご飯, 2019.07.30

同窓会ランチ

高校のときの友人2人と、東京でランチした。日曜日。新宿駅南口改札を出たところの花やの前で待ち合わせたのだが、歩くのも...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.29

パクチー中毒なるもならぬも

最近、パクチーを食卓に出す頻度が増えた。なのでパクチーの美味しさにハマっているのはわたしも同じだが、さらに上を行く人...

続きを読む

花と木, 家仕事, 日々の暮らし, 雑貨, 田舎で 2019.07.28

お香を焚いて

芳香剤が嫌いで、トイレ掃除のあとにはいつも、お香を焚くことにしている。ようやくカラッと晴れたかと思ったら、今度は台風...

続きを読む

山梨, 2019.07.27

「駅」というワードには

『道の駅こぶちさわ』を、取材した。小淵沢に限ることではなく、「道の駅」は、3つの機能を備えていなければならないそうだ...

続きを読む

家ご飯, 2019.07.26

いかなごのくぎ煮

神戸に帰省すると、たいていいかなごのくぎ煮を買って帰る。夫にとっては故郷の味。いや、もう結婚して33年も経てば、わた...

続きを読む

親子, , 家仕事, 日々の暮らし, 家族のこと 2019.07.25

大根おろして、よかった

神戸から帰るも、夫はそのまま東京に残り会社へ行った。一足先に返ってきたわたしは、久しぶりの晴れ間にたまった洗濯物を干...

続きを読む

淡路島, 2019.07.24

何ごとも、やり方次第で楽しくなる

義母の心臓弁膜症の検診の付き添いのため、神戸に帰省した。「淡路島に寄ってから、行こう」そう言って夫が選んだのは、徳島...

続きを読む

甘糟りり子, 読書 2019.07.23

『産まなくても、産めなくても』

タイトルからもわかる通り、7編のうち最終話を除く6編は、いずれも出産が難しくなる年頃を迎え、産む、産まない、産めない...

続きを読む

ヨガ, おしゃれ, ドラマ, 日々の暮らし, からだのこと, 鑑賞 2019.07.22

『ロングバケーション』と足の指

夏のフットネイルをしてもらった。やはり、ブルーだ。足の指って見ていると不思議な感覚に陥る。指って何だっけ? とガラガ...

続きを読む

外ご飯, ラーメン, 2019.07.21

大阪のおばちゃんになれない淋しさよ

石田ゆり子の油淋鶏が美味しすぎて、外食でも食べたくなってしまうほどにハマっている。東京に行った際、たまに立ち寄る担々...

続きを読む

家ご飯, 石田ゆり子, , 読書 2019.07.20

石田ゆり子の油淋鶏が美味しすぎて

何度か作っている石田ゆり子レシピの油淋鶏が、美味しすぎる。エッセイ集『Lily-日々のカケラ-』に載っているレシピだ...

続きを読む

家ご飯, , 2019.07.19

夏の器

今年初めて、素麺を茹でた。カラッと晴れてはくれないが、ムシムシと暑い。薬味に茗荷と生姜だけをのせた素麺は、思いのほか...

続きを読む

花と木, 田舎で 2019.07.18

山百合の匂い

平岡勘三郎良辰さんの山百合が咲き始めた。といってもお世話をしているのが勘三郎さんというわけではない。勘三郎さんのお墓...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.