CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

花と木, 生き物, 田舎で 2019.08.31

テッポウユリとカマキリ

「テッポウユリの花って、いっぺんに落ちるんだね」夫の言うとおり、大きな花をそのままの形で地面に落としている。「毎年見...

続きを読む

角田光代, 読書 2019.08.30

『平凡』

もしあのとき○○していたら……。おにぎり一個で変わる人生もある。別れ道をめぐる物語。帯にかかれた文句である。誰もが一...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.29

とん汁定食

外食すると、思いもよらぬ発見がある。先日も、東京は大手町でふらりと入った定食屋、というかとん汁屋さんで驚いた。大ぶり...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.28

○○に、つかれたら?

東京は猿楽町で、夫との夕飯でのこと。新島産のこだわりの魚を出す隠れ居酒屋『クレオール一歩』には、昔懐かしい雰囲気が漂...

続きを読む

家ご飯, 2019.08.27

こうして続いていく

滅多にないが、卵の黄身だけを使う料理がある。定番となっている料理では、アボカド鮪ユッケだ。そして、作ったばかりのマヨ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.08.26

手作りマヨネーズ

「あっ、マヨネーズ切らしてた!」普段は何気なく使っているマヨネーズだが、どうしても必要になるときがある。お好み焼きを...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨, 雑感 2019.08.25

数字の温度

「えーっ、切手また値上げ?」郵便局からの通知を見て思わず声を上げたが、単に消費税が10%に上がるだけのことだった。よ...

続きを読む

花と木, 生き物, 四季, , 田舎で 2019.08.24

秋を知らせるテッポウユリ

きのう、二十四節気は「処暑(しょしょ)」を迎えた。「立秋」の次に来る14番目の節気で、『空の名前』にはこうある。暑さ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨 2019.08.23

白檀の香り

平山郁夫画伯の絵が描かれた、夫婦(めおと)の扇子をいただいた。白地に藍色の朝顔が描かれたもので、平山画伯が描いた朝顔...

続きを読む

外ご飯, 2019.08.22

昔懐かしいナポリタンに

先週末、友人とのランチで食べたナポリタンが、とびきり美味しかった。昔懐かしいウインナー&ケチャップ味と、今風...

続きを読む

中村文則, 読書 2019.08.21

『私の消滅』

このページをめくれば、あなたはこれまでの人生の全てを失うかもしれない。この一文から始まる小説『私の消滅』は、壮絶な復...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, 日々の暮らし, 雑貨, , 家族のこと 2019.08.20

買い物は任せて

のんびりとしたお盆だった。前半は、夫は神戸、わたしは東京で過ごし、あとは明野で庭仕事をしたり、ご近所さんを呼びバーベ...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.08.19

しっとり豚茗荷

草取りをサボっていた茗荷畑。夫が草取りをしたら、ぼろぼろと茗荷が採れた。顔を出すどころか、とってとってと花を咲かせ身...

続きを読む

家ご飯, 日々の暮らし, 雑貨, 2019.08.18

小さなフードプロセッサー

小型のフードプロセッサーを購入した。Toffyハンディチョッパーミニ。手で紐を引いて回す手動タイプで、電気を使わない...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.