CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

家ご飯, 石田ゆり子, , 読書 2019.09.30

石田ゆり子の納豆オムレツ

石田ゆり子が「飽きずに毎日」食べているという納豆オムレツ。毎日食べたところで石田ゆり子になれるわけではないが、ひとり...

続きを読む

花と木, 生き物, 田舎で 2019.09.29

緑のなかのけろじ

家の北側の堰沿いの道を、久しぶりに歩いた。堰にかかる背の高い木を剪定してもらっていて、下からその様子を見たり、掃除し...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.28

物々交換

夕刻帰るなり、ウォーキングしているお隣りさんから声がかかった。仕事で東京と明野を行ったり来たりしている、林向こうのお...

続きを読む

夫婦, おしゃれ, 家仕事, 家族のこと 2019.09.27

リクエスト

家事のなかでも、洗濯物を干したりたたんだりするのが好きだ。子どもたち3人が一緒に暮らしていた頃には、追いかけられるよ...

続きを読む

, , 田舎で 2019.09.26

夕焼けに消えた叢雲

きのう、夕方5時過ぎの空には、叢雲(むらくも)がいっぱいに広がっていた。空の写真図鑑のような本『空の名前』で覚えた雲...

続きを読む

山梨, 2019.09.25

タクシーという空間で

お隣り韮崎市に今月から走り始めたキャラクタータクシー「ニーラタクシー」の記事をかいた。韮崎市のマスコットキャラクター...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2019.09.24

鍋初め

先週、急に気温が下がった日の夜、今シーズン初めて鍋をした。「白菜がまだ、美味しくなってないよね」ということで、白菜を...

続きを読む

家ご飯, 花と木, , 田舎で 2019.09.23

栗の実

あっという間に、栗の季節がやってきた。すでに20個くらいのイガ栗が落ちている。栗は落ちるとすぐに虫が入るので、落ちる...

続きを読む

花と木, 田舎で 2019.09.22

ニラの花、実をつけて

一輪挿しに、庭のニラの花を飾った。水は変えたが、テーブルの上に1週間そのままにしていた。すると、花がしおれるというよ...

続きを読む

漫画, 読書 2019.09.21

『大家さんと僕~これから』

『大家さんと僕』が、2冊目にして完結した。芸人であるカラテカの矢部と、間借りした家の1階で暮らす上品な老婦人大家さん...

続きを読む

美術館, 山梨, 鑑賞, 2019.09.20

「亜絲花」でトルコ料理を

トルコは素晴らしいと聞きながらも、行ったことのない未知の場所だ。そのトルコ料理を、山梨で味わう機会があった。特派員ブ...

続きを読む

家ご飯, 四季, , 田舎で 2019.09.19

新米~お米のパワー

近所の農家さんに新米をいただき、朝食に土鍋で炊いて食べた。白く美しく、お米が立っている。もっちりしていて美味しい。田...

続きを読む

家ご飯, 2019.09.18

美味しいものは、ちゃんと身体が知っている

週末は、神戸から夫の友人たち3人を招いてのバーベキューだった。焼肉屋『松竹園』の店主が、肉持参で来てくれる毎年恒例シ...

続きを読む

家ご飯, 健康, , からだのこと 2019.09.17

動物性たんぱく質のない食卓

「とうとう、動物性たんぱく質がなくなったね」朝食の席での夫の言葉だ。「でも、きみは卵食べてるじゃん」と、わたし。納豆...

続きを読む

1 2 3

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.