CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

いつでも食べられる生活

健康診断は、会社員の権利と義務として毎年受けている。

本社が東京なので、受ける場所は新宿だ。

甲府からあずさに乗って1時間半。暖房が効くこの時期、水も飲めないのはちょっとつらいが、バリウムを飲むため、飲食禁止。

午前中だけのことなのだから、我慢できないようなことじゃない。

 

だが、いつもは何とも思わない蕎麦屋の出し汁の匂いに空腹が増し、恨めしくなる。車内販売のワゴンが通るたび、お茶を買いたくなる。

「だめ」と言われると、したくなる。手に入らないものほど欲しくなる。まさにないものねだりの心理である。

とは言え、毎年のことだ。特別なことじゃない。

 

ところが帰りのあずさで、初めて気づいた。

車内販売のワゴンが通るたびに、お茶が飲みたくなりペットボトルの蓋を開ける自分がいる。これまでもそうやって、ワゴンが通るたびに思い出し、飲みたくなっていたらしい。喉が渇いた。お腹が空いた。そういう欲望って、どのくらい空腹かっていうより、気持ちの問題なのかも。

 

今わたしは、いつでも食べられる生活をしている。

それがとても、気持ちを豊かにしてくれているのだと実感した。

CIMG4763

TOHO CINEMASのゴジラを横目に通り過ぎ、歌舞伎町を通っていきます。健康診断の結果は、すべてOKってわけじゃないけど良好でした。再検査なし。

CIMG4765やっとお昼ご飯だ。新潟加島屋の駅弁。初めて見る顔だなあ。

CIMG4768鮭いくら弁当です。錦糸卵がふっわふわでお腹にやさしい感じがしました。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【木にぬくもりを感じて~森のなかの家具屋さん『我楽舎(がらくしゃ)』】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    健康診断のあとのお弁当。
    さぞ美味しかったでしょう。
    さえさんのメンテナンスのしめくくりは、大都会にてなんですね。美味しい誘惑いっぱいですね❤

    日の名残り 
    さえさんの書評だけでも引き込まれました。
    ひっそりとひたむきな生き方。
    私も、惹かれるものがあります。
    夕方が、一番好き。
    いい時間と、思うのも共感しました。
    今日も、無事に終わった〜と、いう気持ち。
    同じような毎日の中、そう思える時がいい時間です。

    • さえ より:

      ぱすさん
      鮭いくら弁当、美味しかったです♩
      小さな会社なので、全員同じところで受けるんですよ。
      女性フロアがあって、快適に健康診断が受けられて、慣れてるしいいかな~って思うんだけど、歌舞伎町のど真ん中を突っ切っていくのは、あんまり気分がいいとは言えませんけどね。
      『日の名残り』の紹介、読んでいただいてありがとうございます♩
      最初はとっつきにくかったんですが、ミス・ケントンとの会話が出てきた辺りから、楽しく読み進められました。スティーブンスが魅力的だからかな。
      わたしたちのとしごろも、もう夕方なのかな~とか思いつつ。
      今日もぶじ終わった。たしかに、そう思うとホッとしますね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.