CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ターミネーターになる

日々、ターミネーターになっている。

 

ルームランナーでウォーキングするわたしの姿がかっこ悪いとは定評がある(夫しか知らない)が、夫が見るたびにアドバイスしてくる。

「もっと、腕をちゃんと振らなきゃ」

見本を見せてくれたりもする。

「それじゃ、ターミネーターじゃん」

手のひらをナイフのように平たくし、空気を切るかのように振っている。

「ターミネーターの走り方が、正しいんだよ」

「ほんまかいな」

 

そんな会話を経て、しかし、考えてみればターミネーターは姿勢正しく走っていたなあと思い浮かべる。

石田ゆり子も、エッセイ集『Lily-日々のカケラ-』で言っていた。

人はその人が「想像したとおり」になると、わたしは信じているんです。

だからこそ、日々実行していることがあるという。

わたしは、クローゼットにバレリーナの写真を貼っています。彼女の凛とした佇まいが美しくて、そういうふうにありたいなと思いながら毎日眺めています。

ターミネーターのあのインパクトのある走り方を想像しながら走れば、少なくとも姿勢正しく走れるのではないか。

そう結論を出し、日々、ターミネーターになることにしたのである。

きのうの朝は、うっすら雪が積もりました。ルームランナーで走りながら真正面に見える窓から見た西側の森。

北側の窓から見た風景。ここも走りながら見える窓です。

東側の玄関横の石垣。

おや? ウッドデッキに足跡が。

階段から上ってきたんだね。

どうやら猫のようです。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    外部リンクの貼り方がなかなかわからなくてようやくできました。
    よかった!

    ターミネーターの走り方、子供たちが真似ていたことを思い出しました。
    しっかり運動なさっているのですね。
    バレリーナの写真を張って日々自分のいでたちを工夫しておられる石田ゆり子さん、素敵ですね。
    何にも努力してはいないけど、時々街に出た時など大きなガラスドアに自分の姿を映してみたりします。
    そして急に姿勢を正したりして。
    時々気をつけないとえ~となっていることがありますからね。
    夫には毎日注意!しながら自分はどうなんだと言われないようにね。

    走りながらこんな素晴らしい雪景色が見られるの?
    四季折々の景色も想像しております。本当にいいところにお住まいですね。

  2. mami より:

    こんばんは。
    木々に囲まれてた森の中の一軒家でしょうか。
    うらやましいほど、素敵な風景の中にお住まいですね。

    ターミネーターのような走りというと、ウサイン・ボルトを思い出します。
    胸をはり、手のひらをパーにして走っていたと記憶しています。

    姿勢って大切ですね。
    着物を着ると始終気にしていますが
    ディスクワークになると前傾姿勢になりグタグタです。

  3. さえ より:

    >hanamomoさん
    ターミネーターの走り方、独特ですよね。
    真似する子供たちも多かったのかも。
    しっかりというほどではないんですが、歩くのも姿勢を正しくすると体幹を鍛える運動になるのだと知り、姿勢って大切だなと気に留めながら歩いています。
    ガラスに映った自分にハッとすること、ありますよね。
    わ、猫背!おばあさんっぽい、とか(笑)
    hanamomoさんのところは、雪はもう見たくないのかもしれませんが、ちょっとだけ積もって消えていく雪ははかなげで美しくて、心洗われます。
    今は野鳥たちも窓からたくさん眺められますよ~

  4. さえ より:

    >mamiさん
    おはようございます♩
    赤松の林のなかに、切った赤松を使って家を建てたのが20年ほど前のことになります。
    森がある暮らしっていいですよね~
    ウサイン・ボルトですかね~やっぱりターミネーターの走り方って正しいのかも(笑)
    mamiさんは、着物を着られるんですね。
    素敵だろうなあ。
    わたしもデスクワークが多いので、よけいに気をつけるようにしています。
    姿勢って大切ですよね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.