CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

「楽しい」と「うれしい」

毎日エッセイを綴るようになり、使う頻度がぐんと増えた言葉がいくつかある。

「楽しい」や「うれしい」のほか、「きれい」「可愛い」「美味しい」などだ。

 

あまりに深刻な悩み事は、ここにはかけない。日々小さな幸せを見つけて、自分なりに綴ることが好きでもある。自然と小さな幸せにつながる言葉を多く使うようになる。「楽しい」や「うれしい」を、どんなふうに楽しいのか、うれしいのか表現しようと伝えるために工夫もするし、根拠を探ってみたりもする。

けれどその、日々使っている言葉たちを、ふと立ち止まって考えてみた。

 

「楽しい」と「うれしい」は、手話では同じ表現をする。

両手を胸の前でやわらかく開いて、交互に2回ほど上下に動かす。

そのときに大切なのは表情だ。ものすごく楽しいときと、普通に楽しいねというときとでは、表情も手の動かし方も変わってくる。健常者が、表情や声色を変えて表現するのと一緒だ。感じ方、伝えたい気持ち、そのときどきの状況。一つの言葉が、無限に広がっていく。

 

そう考えてみて「楽しい」や「うれしい」のなかにある伝えたい気持ちって、じつは無限にあるんだって気がついた。たぶん一度だって同じってことはない。

「楽しい」「うれしい」「きれい」「可愛い」「美味しい」

毎日のなかにあるような小さな出来事ひとつが、そのときどきで違う「楽しい」や「うれしい」をわたしのなかに残していく。これからも、きっと残し続けてくれるだろう。それを日々こつこつと綴っていきたい。

CIMG7314今年も庭のヤマボウシが咲いた。「うれしい」

CIMG73182階から見下ろさないと見えないけれど、「きれい」だ。

CIMG7275けろじたちは、「可愛い」見ているのが、とっても「楽しい」

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. 悠里 より:

    今は、嬉しい、楽しいの生活が多い様な気がします。自分では自己評価は難しいと思いますが年始めに、ストレスチェックを受ける機会があり結果は、あまりストレスは残らないタイプの様でした。自然の中で穏やかに過ごされている、さえさんの生活を羨ましく思いますが、そういう羨ましい気持ちとは違う、妬ましい様な羨ましい気持ちはあまり持った事がないので、その為かもしれません。自分の事だけで精一杯と言えばそうかもしれない。庭に山帽子を愛でられる今は、嬉しい楽しい幸せの大盤振る舞いです。我が家のも親バカですが超~可愛い!

    • さえ より:

      悠里さん
      ヤマボウシ、お庭にあるんですね♩可愛いですよね~。
      ストレスチェック、したことありません。
      どんなことするのか、今度教えてください。興味津々です。
      たぶん誰でもないものねだりなところがあって、うらやましいな~いいな~と思うことって日々のなかにあるんじゃないでしょうか。妬ましいと思うのとは、別ものなんでしょうね。
      心穏やかに暮らしていければ、それでいいとも思います。
      エッセイサークルも、とても楽しくてみなさんに感謝しています。

  2. 悠里 より:

    山帽子の庭はさえさんのお宅のことです。言葉足らずで、肝心な事もうまく伝えられていませんね。我が家は今は花水木も散って、柿ノ木が小さな実をたくさん着けているところです。狭い庭には、鉢植えなのに名前不明の花がいくつか咲いて、薔薇が何種類か咲いています。それと、親バカですがその鉢植えのいくつにも、けろじが顔を見せているのです。蛙マークを送信したんですが、消えてましたね。家の裏には田が二枚在るので、もうすぐ蛙の合唱がはじまります。楽しみに待ってますよーー。夫が一番まっているかな。

    • さえ より:

      悠里さん
      読みが足りなくてすみません。お庭には、花みずきや柿やバラがあるんですね。
      けろじもいるんですね~蛙の合唱楽しみですよね。

  3. ユミ より:

    さえさんを始め、色んな方達のブログを拝見していると、
    みなさん日々の生活の中に楽しみを見つけることがとても上手で、
    さりげなく楽しみを見出していらっしゃると思います。
    楽しみ方も色々で、きっと「楽しい」「うれしい」「きれい」「可愛い」「美味しい」
    の気持ちって、ほんと一言では言い表せないそれぞれの無限の気持ちがあるんですよね。
    私はよく、加えて「ステキ」「素敵」っていう言葉も使ってるかな~
    なぜか「素敵」って好きなんですよ。
    「素敵」って気持ちも無限というか、やたら何を見ても「素敵」って思ってしまう・・・
    曖昧というか、便利な言葉とでも言うのかな・・・?(^^ゞ
    なんて思ってしまいました。

    • さえ より:

      ユミさん
      みなさん、ほんと楽しみ上手ですよね~♩
      ユミさんのブログを読んでも、いつも上手に楽しんでるな~と思います。
      「素敵」っていう言葉、わたしも大好きです。
      よく使っちゃいます。
      ふわりと胸が沸き立つような、やわらかい言葉ですよね~

CIMG0378

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.