CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

昨日よりもほんの少しだけやさしくする日

毎日楽しんでいる『ペペペ日めくりカレンダー』に、先週「昨日よりもほんの少しだけやさしくする日」というのがあった。

めくる氏があささんの肩を揉んでいる。

めくる氏「こよいはマッサージをしてしんぜよう」

あささん「やったー」

夫婦の微笑ましいワンシーンだ。

 

「夕べ揉んであげたからなあ」と日めくりをめくり、わたし。

夫が肩こりがひどいというので、けっこう力を入れて揉んだのだ。

「でもほら、昨日よりやさしくしないと」と、夫。

夫は、きのうよりもさらに気合を入れて、とジョークを飛ばす。

「だいたいこれ、男女逆だし」

ぶつぶつそう返したが、聞いてやしない。まあ、わたしもときどき揉んでもらってるからいいんだけど。

子どもたちが小さかった頃には、よく背中に乗って踏んでもらったなあなどとなつかしく思い出した。

 

たまのことだとやさしくされるとうれしいが、毎日のことだとたぶん慣れてしまう。慣れて当然のことになると、当然のこととしてふたたびみたび求めてしまう。人の心というのは、やっかいだ。

夫婦でも親子でも兄弟でも、友達同士でも会社対社員でも、同じことだろう。

だから気づいたときに、心をフラットに戻すことが大切だと思っている。

何もない空っぽの心は、「何ひとつ当たり前なんてことはない」ということを思い出させてくれるから。

リラックスしてる雰囲気出てるけど、マッサージしてもらうときには本は読まないな~(笑)

夫婦の違いが妙で、にゃーにももう1本生えてるのがおもしろい!

「きみのそば」に妻への愛が効いてるな~それでも「たまご無い」と「やるせない」んだよね。

夫婦の共同作業(笑)

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    ぺぺぺ日めくりカレンダー、やっぱりほっこりしますね。
    ちゃんとご主人もカレンダーをチェックして、会話出来るなんて素晴らしい~
    うちなんか、カレンダーは日付だけ見れればそれでいいってタイプです。
    めくる氏とあささんはちゃんと向き合っていますよね。
    今日は昨日よりほんの少し優しくしようって気持を時々思い出して、
    さえさんの言うように、慣れとか当たり前と思わずに・・・
    時々でもいいから、気付き、気付かされることって、大事ですよね、
    もう来年のカレンダーを、そろそろ用意しなくちゃいけない時期ですね。

    • さえ より:

      ユミさん
      でしょ~♩毎朝、ほっこりさせてもらっています。
      この日めくりカレンダーなら、きっとユミさんのご主人も興味が湧くと思いますよ~
      そうそう。めくる氏とあささん、向き合ってますよね。
      ほっこりするだけじゃなく、そこにハッともさせられるんですよ~

      人は慣れちゃうんですよね。いろんなことに。
      だからこそ、ときどき立ち止まることが大切ですよね。
      もう来年のカレンダー、出ていますね~月日が過ぎるのは、早いなあ。

      ケガ、おだいじになさってくださいね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.