CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ただただ感じてみる

仕事部屋の大掃除をした。本が、雪崩を起こしたのだ。

夫とふたり、始めたら大掃除になった。売る本をセレクトし、思い切っていろいろ処分した。埃が舞い、ふたり、かわりばんこにくしゃみをする。

 

夫のくしゃみは、大きく迫力がある。

子どもたちが赤ん坊のとき、彼のくしゃみで驚いて泣き出したものだった。

だがそれが、何度か経験すると、慣れて泣かなくなる。3人とも同じように、夫のくしゃみに慣れていった。人間の、子どもの学習能力ってすごい。あの音はだいじょうぶ、と本能のようなところで理解したのだろう。

言葉がわからなくても、多くのことを感じることはできる。

逆に言葉がわからない分、大人よりも多くを感じていたのかも知れない。

 

言葉はもちろん大切だけれど、ときには何も知らない赤ん坊のように、ただただ感じることだけできたら、とも思う。

青空を見て、しかし言葉で「青い空」だと思わずに、まっすぐに見つめて風に吹かれて、自分の立っている場所や、空との距離や、風の匂いや、そういうものすべてを感じてみる。

赤ん坊のようには、まずいかない。けど、むかしむかし自分が持っていた感じる力が、そうしていると少しずつ広がっていくような感覚になっていく。

 

仕事部屋もさっぱりして、言葉がずらりと並んだ本をまた開く。言葉から多くを感じる世界も、ただただ感じるだけの世界も、どちらも好きなのだ。

CIMG4178庭の様子です。ツルウメモドキが、自然発生的に実をつけていました。

CIMG4180足もとの苔は、前日の雨を喜んでいるようでした。

CIMG4193ブルーベリーは、明るい赤に葉を染めています。

CIMG4185見上げれば、青い空にさわさわと流されていく煙のような雲。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. papermoon より:

    さえさん、こんばんは!

    今、断捨離中ですが、本の処分はなかなか難しいです。
    長いこと読んでいない本が出てくると思わず読み始めてしまったりと・・
    思い切って処分したはずなのにまた読みたくなって買ってしまうことも何度かあります(笑)
    さえさんちのお庭も秋満載になってきてますね。

    赤く染まったブルーベリーの葉の色、すごくキレイです。

    最近忙しくて疲れていたせいかせいか、さえさんの文章を読んでいて心が和みました。
    私も秋を探しに外出してみようかな。

    • さえ より:

      papermoonさん
      おはようございます♩
      断捨離、むずかしいですよね~しれにしんどい。さっぱりしたのに、ぐったりしちゃいました。
      あります、あります!
      あ~あれ売っちゃったんだっけ?と思ったら俄然読みたくなっちゃったり(笑)
      きのうは庭仕事に精を出しました。
      家のなかの断捨離より、気持ちよかったです。
      お忙しかったんですね~お疲れさまです。
      外の空気を吸って、リフレッシュしてくださいね~♡

CIMG2876

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.