CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ウッドデッキの記憶

改築中のウッドデッキ

基礎ができ、板をはり始めたので、きのうの日曜日、久しぶりに洗濯物を干した。改築が始まってからずっと部屋干しだったので、気持ちがいい。

 

はり終えた板は4分の一に満たないくらいで、だからまだまだ歩ける場所は少ない。高さは1mほどになるので、落ちたらケガをするだろうことは想像できる。

気をつけて、ゆっくりと洗濯物を干した。

だが干し終える頃、ふっと気が緩んだのだろう。無意識のうち、板がない場所に踏み出そうとしてしまい、ひやりとした。

 

頭ではわかっているし、目でも見えている。しかし18年、ウッドデッキの板の上を日々歩いてきた記憶が、身体に沁みついているのだ。

変化についていくのが難しいお年頃に突入した、ということもあるのかも。

きのうと同じ一歩も、ゆっくり慎重に踏み出さなくてはと思った。

CIMG08022階のベランダから見ると、こんな感じです。

CIMG08062階から見下ろすと、ヤマボウシの花がたくさん咲いているのが見えます。

CIMG0810清楚な白。空を向いて咲くのが素敵です。

CIMG0919洗濯物、なんとかぶじに干しました。

CIMG0917階段は傷みが少ないので、そのまま使います。きのうの午後、夫とふたりでサンダーをかけ、ペンキを塗りました。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. 悠里 より:

    随分広いデッキですね。それにお住まいも。我が家のはさえさんの所の、今張ってある所 プラス…アルファくらいのデッキ、狭いです。
    柿の木に、寄り添う様に張ってあり夏は、ばっちり木陰です。それにヤマボウシ、やっぱりいいですね~‼

    夫婦仲良しで、メンテナンス…ね。感心です。
    もうすぐデッキも仕上がりですね。気分も爽やかになります。変化について行くのが難しいお年頃、まさしく私です。さえさんには、まだまだですよ。でも、時々は注意してください。

    • さえ より:

      悠里さん
      ウッドデッキ、広すぎますよね~(笑)
      メンテナンスもたいへんですが、10人くらいでも余裕でバーベキューできます。
      夏はパラソルを広げています。柿の木の木陰、いいですね~♩
      ペンキ塗りは、始めると楽しいですよね。夫は刷毛で、わたしはローラーで塗りました。
      いえいえ、もうかなり年齢感じます。
      もともとぼんやりしてるので。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.