CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ハンドクリームは、そこここに

いつもの美容室で、今年もありがとうございますとハンドクリームをいただいた。レモン果実エキス配合で、やわらかなレモンの香りがすっきりとしていて、とても気に入っている。

 

「枕元に置いて、毎晩使うね。ベッドに入ってから、あ、ハンドクリーム塗ってなかった、ま、いいかってことがよくあるのよ」

彼女も同意した。

「わたしも、あちこちに置いてますよ。車とか、洗面所とか」

「だよね。わたしも、鞄にも入れてる。気がついたときに塗りたいもんね」

気がついたときに塗りたいのと、最近では塗り忘れが多くいつの間にか手が荒れていたりする。

身体のケアは若い頃よりきちんとしないといけないお年頃なのに、それをまた忘れるというトラップまでついてくるから、工夫も必要だ。

 

そんなわけであちらこちらに置いているのだが、これとひとつに決めずいろいろと楽しめるというオマケがついてきた。

「今度東京に行ったら、またロクシタンのハンドクリーム、気に入った香りを選ぼうかなあ」

などと、考えている。

いただいたレモンの香りのハンドクリーム。見た目もお洒落で、ベッドでマッサージしながら手に擦りこめばよく眠れそう。

先週変えた冬バージョンのベッドカバーと色があってる。夫のベッドカバーは紫バージョンなんですが。

リビングに、洗面所に、鞄に。いつでも塗れるようにとそこにもここにもハンドクリームが。左から10年以上使っているアヴェンヌ、赤いアルブランはあきらめ悪く美白用(笑)、北麓草水のクールジェルは薄荷の匂いで、最近は足のかかとにも塗っています。

以前紹介したインフルエンザ予防に効くという歯磨き粉バイオペーストも、いつもの美容室で買っています。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.