CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

人間はエネルギー体

朝目覚めて、蒲団から出るのが億劫になる季節になった。

きのうは、8時に起きれば間に合うのに、6時に目覚めてしまった。

「もう、起きちゃおうかな」

ひとり気ままな朝である。そう考えてから、蒲団を抜け出すまでが長い。枕もとの時計の気温は、10℃だった。『ヘイ・ジュード』を歌いたくなる。

蒲団のなかにいるとぽかぽか温かいのに、蒲団の外の空気は冷たい。11月に入り、薪ストーブのない寝室は、寝つくまでタイマーをかけ電気ストーブをつけているが、とうに消えている。

1時間ほど、蒲団のなかでだらだらと次のエッセイサークルに出す原稿を考える。時計の気温は、9℃に下がった。「ヘイ・キュード~♩」と歌いたくなる。

 

ふと、この部屋のなかで熱を発しているのは自分だけなのだということに気づく。36℃ほどの熱を発し、蒲団のなかを温めている。だが、部屋中を温められるほどの熱量は当然ない。

「人間って、エネルギー体なんだなあ」

しみじみと考える。冬が、ひとり暮らしだと淋しい季節になるのは、エネルギー体の数が少なくなるから、ということもあるのだろう。

「でもわたし、寒いだけで、ちっとも淋しくないなあ」

えいやっと起きてキッチンで熱い湯を沸かし、柚子生姜茶をたっぷりと淹れた。

CIMG4262定点観測地点から観た、きのうの朝9時の八ヶ岳です。

CIMG4265最高峰赤岳は、しっかり冠雪していました。美しいです。

CIMG4269同じ場所から観た、南アルプス連峰。

CIMG4270甲斐駒ケ岳をアップにしてみました。こちらも雪化粧しています。

CIMG4278こちらは甲斐市を走っている途中に、車を停めて撮った富士山。冬だなあ。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ぱす より:

    こんばんわ!
    すっかりと冬景色ですね。
    空気がきりっと冷たく、澄んでいるようです。
    冬の訪れはいつも突然ですね。
    今年は、特に。ほんの少し前に台風が・・・だったのに。

    昨日、今日はこちらもずいぶん冷えました。
    紅葉もすすむと思われます。

    • さえ より:

      ぱすさん
      ほんと、すっきりと冬景色です。
      空気が澄んでますよね~
      お元気になられたようでよかったです♡
      何もない毎日のようで、小さなことはいろいろありますよね~
      日々その小さなことを大切に、できることなら空を見上げて紅葉を愛でて、愉しく過ごしたいですね~♩

CIMG0887

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.