CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

可愛いよりは格好よく

トイレに掛けたカレンダーの12月は、クリスマス風だ。

だが全体が白っぽく、緑はところどころに入っているが、赤は半分に切った林檎の小さく見える皮の部分だけ。ケーキやチーズも、それを載せた皿も白い。

甘すぎない雰囲気が、いいな、と思う。

 

甘すぎるものが苦手だ。甘い食べ物に関しては、少しずつ克服しようとがんばっているが、雑貨や、アクセサリーや服も、身の周りに好んで置くものには、苦さや辛さ(からさ)や、そっけなさや棘があるものの方が落ち着くのだ。

 

タイトルが、とても好きな小説がある。

井上荒野の短編集『もう二度と食べたくないあまいもの』(祥伝社文庫)のなかには、表題作はない。もう二度と食べたくないのは「恋」や「愛」だ。

恋や愛が甘いだけじゃない、とは誰もが知っていることだと思うが、その甘いものが持つ、苦さや辛さ(つらさ)、残酷さや冷たさ、そして人間の滑稽さなんかが描かれた恋愛小説集である。

 

たとえば『犬』には、夫への苛立ちから、夫のもと部下である若い男に恋心を抱く妻の心理が描かれている。

この人にどう言えばいいのだろう、と考える。結局、私は何も言わない。何も思いつかないし、黙っているしかないことがわかってしまう。夫も黙っている。それで、私たちはしばらくの間見つめ合う。その間に私は夫を存分に眺める。私の夫。今は腹を立てているが、この人をきらう理由などひとつもない。固くてしっかりした頸を持ち、おかしいときには大きな声で笑い、腹立たしいときには憤然と溜息をつく男。この人を捨てる理由など私はひとつも持っていない。

現実は甘くない。ほろほろ苦い。と、フィクションの世界ではあるのだが、そう言っているかのようなクールさが好きなのだ。

 

甘すぎるよりは苦味をたたえて、可愛いよりは格好よく生きたいな。

CIMG4703ホワイトクリスマスを連想する写真ですね。

CIMG4700居間にかけてあるカレンダーも、シンプルです。

CIMG4706ミラノで買った石と貝の写真で構成したカレンダーは、ハート形の貝殻。

 

 

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. papermoon より:

    さえさん、おはようございます♪

    月日が経つのって本当に早いですね。
    気がつけばもう12月になってました。
    確かに12月のカレンダーの絵や写真はクリスマスを連想させるものが多いですね。

    さえさん、甘いものが苦手とは羨ましいです。
    私は甘いものが大好きなので。
    寒くなると無性にケーキが食べたくなります。
    市販のケーキはカロリーが高いので、糖分を少なくして自分で作っていますが、市販のが好きです。
    カロリー気にしないで思いきり山盛りのケーキを食べるのが夢なので来年はダイエットを頑張ろう・・

    ハート形の貝殻のカレンダー、素敵です。
    ハート形って見るだけで幸せな気持ちにさせてくれますね♪

    • さえ より:

      papermoonさん
      おはようございます♩
      ほんとですね~もう12月。今年はいったい何やってたんだろう?って感じです。
      年賀状作らなくっちゃ。
      甘いものは、若い頃は大好きだったんですが、数年前に突然拒否反応が起こるようになっちゃったんです。克服すべきことでもないか~と思ってここまで来たんですが、『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員になったので、スイーツが美味しいお店も発掘したいなと思うようになり、ちょっとした転機かな、とも思っています。
      ダイエットの敵ではありますよね(笑)
      夢、ぜひ叶えましょう。
      ハート形、ほんとなぜか、見るだけで幸せな気持ちになりますね~♡

CIMG6581

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.