CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

名もない赤のストール

誕生日にと、義母から赤いストールが届いた。

やわらかな手ざわりで薄く軽く、だが巻くと暖かく、とてもうれしい。

かれこれ10年ほど前にも、義母からやはり赤い大判のウールのショールをもらったのだが、そのときのものより落ち着いた色だ。

義母にとってのわたしのイメージは、赤なのだろうか。

 

ストールの赤は、「臙脂」と呼ぶには明るく、「ボルドー」と呼ぶには紫がわずかに足りない。

最近では、ブルゴーニュ地方のワインの色を「バーガンディ」と呼び、それは「ボルドー」よりさらに紫がかっている色らしい。「ワインレッド」や「マルサラ」果ては「煉瓦色」など、色の名は数限りない。

調べてみはしたけれど、どれにも当てはまらないような気さえする。

 

義母に電話して、

「いい色ですね。赤に近い臙脂で」

無意識にそう言っていた。

赤と臙脂のあいだにも、たぶん限りなく色がある。名もない赤が。

織り方の違いで2色のような模様ができています。窓際で陽に照らされた写真では実際より明るい赤に見えます。

とてもやわらかくて軽いんです。ウールとユーカリの繊維を混ぜて織ったものだそうです。巻くと顔がパッと華やぎます。

体組成計も祝ってくれました。

ありがとう(笑)

ホワイトバースディでしたが、東京に行っていたので帰って来たらだいぶ解けていました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんばんは。
    お誕生日おめでとうございます。

    お義母さまから素敵なプレゼントが届きましたね。
    冬は暖色が暖かそうでいいです。
    赤は大好きな色ですが、あまり持っていないことに気がつきました。

    グレーヘアになったらたぶんもっと似合うようになる色だと思います。
    ひだまりで撮った赤い色、いいですね。

    • さえ より:

      hanamomoさん
      ありがとうございます♩
      義母のプレゼント、やわらかな手触りと赤がうれしかったです。
      わたしも同じく、赤、好きな色なのに、自分では赤は選ばないなあとあらためて思いました。
      冬には暖色。なるほどです。
      それから、電話で義母が言っていました。歳を重ねると明るく派手な色を身につけたくなると。
      グレーヘア、そこに至るまでが大変だそうですね。
      でも、グレーと赤、合いますよね。グレーヘアになったら、口紅も赤がいいかも知れません。
      ここ2,3日、こちらはずいぶん暖かでひなたぼっこが気持ちいいです。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.