CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

改ざんされる記憶

記憶というモノは、少なからず改ざんされるものなのだと知った。

 

むかしよく通った町内の道を、久しぶりに運転した。

そこは除雪車が入る道で、雪が積もれば真っ白になったその下り坂を下るのが常だった。しかしここ数年、雪も少なくその道を選ぶことはなくなっていた。娘の友達の家もあり、送り迎えした記憶もある。それももう10年以上前のことだ。

「こんなに、細い道だったっけ」

運転しながら目を疑う。広いところもあるが、対向車とすれ違えないほど細い場所もある。ずどーんと広く開いた道だと思っていたのに。

 

子どもの頃に通った小学校に、大人になってから行くと、「校庭、こんなに狭かったっけ?」と驚くという話はよく聞く。自分が大きくなっているから校庭が狭く思えるのだと聞き、納得していた。

しかしあの道を通っていた頃と、わたしの大きさは変わらない。

 

イメージだ。自分が持つ印象の問題なのだ。

我が家の前の道は、細くくねくねとしていて対向車とすれ違えない箇所が多い。しかしその道は直線で比較的広い。すれ違えない場所は1,2カ所だ。

くねくねと細い道vsまっすぐな広い道、とインプットしていたのだろう。

 

だとすれば、と肝に銘じる。

すべての記憶は、改ざんされていると思わねばなるまい。

だんだんと、嘘と本当が曖昧になる世界が見えてきた。

明野町と須玉町の境にある桜です。『大豆生田(まみょうだ)の枝垂桜』と近隣の人には呼ばれています。

大豆生田の交差点すぐのところにあるんです。

下から見上げると、桜が降り注いでくるみたい。

 

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【日本さくら名所100選~『大法師公園』2000本の桜咲く"大法師さくら祭り"】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

さえ にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    山梨も見事に桜、満開ですね~
    大豆生田の枝垂桜は大きくて見事ですね~
    あれ~!?
    大阪は山梨より西で暖かいと思ってたけど・・・?
    まだこちらの桜は五分咲き~8分咲きって感じの所が多いです。
    私も桜を見ないと、春が来た気がしないので、近くの桜パトロールに出かけなくちゃですね~

    インプットや思いこみは年と共に強くなって来た気がします。(^^ゞ

    • さえ より:

      ユミさん
      大豆生田の枝垂桜、名所でも何でもないんですが、この辺の人はけっこう楽しみにしていて、咲いたね~と話題になったりもします。
      韮崎駅も大豆生田も、なぜか早咲きなんですよ。
      だから、北杜市のソメイヨシノはこれからなんです。今5分咲き位のところが多いかな。
      同じくらいですかね~桜前線、どうなっているんでしょう。不思議ですね。

      歳とともに・・・そうですかあ。たしかに思い込み、多くなりましたねえ。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.