CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

終わりと始まりの季節

ネイルを更新した。

聞いてはいたのだが、いつも担当してもらっていたネイリストさんが今月いっぱいで転職するという。

ちょっと淋しいけれど、若いのだからひとところに収まっていなくともよいとも思う。娘たちと変わらない年齢だ。応援したい気持ちで受けとめた。

 

彼女とは、娘としゃべっているかのようなおしゃべりタイムが、何しろ楽しかった。

ドラマの話に、旅行や食べ物の話。お茶目な姪っ子ちゃんや彼の話に、夫の話。

娘じゃないからこそ気軽にしゃべれるところもある。

ドラマ『あなたの番です』の犯人推理で盛り上がったのもなつかしい。

人気アニメのおもしろさを教わって、「朝令暮改」という四字熟語を教えてあげたりもした。(彼と夫の共通点)

 

春はたぶん、こんな小さな出会いの終わりと、そしてきっと始まりの季節だ。

わたしにとっても、彼女にとっても。

最近、ブルーにすることに迷いがなくなりました。やわらかな水色のグラデーションに、薬指だけ白にブルーのアートをしてもらいました。

お別れにといただいたハンドパックとハンドクリームとお手紙。小さなカードに小さな文字でびっしりかいてあって、それがうれしかった。ハンドクリームは、いい匂い。ディズニーの袋に入っているところに若さを感じますね。がんばれ~!

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    春は、出逢いの季節でもあり別れの季節でもありますね。
    お若いネイリストさん。次へのステージでまた輝いていて欲しいですね。
    貝殻のようなネイル。きれいですね。

    「朝令暮改」きっと、そのネイリストさんは、一生忘れないと思いますよ。
    私も、若い時30代半ばごろでしょうか・・・(そんなに若くないですか・・(笑))
    「神出鬼没」とか「伝家の宝刀」とか、今まで聞いたことがない言葉を知りました。
    何気に、会話から飛び出すので、「何?何?」って聞き返しました。
    恥ずかしいけれど、その時思い切って聞いて良かったです。もう忘れません!(笑)

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    春ですね~日本は4月スタート。
    出会いと別れの季節ですね。
    ネイルアート、シェルっていう貝殻を本当に使っているんですよ。
    ネイルを変えると、気持ちもアップします。
    「朝令暮改」忘れないですかね~(笑)
    四字熟語は、聞いたことある程度で、意味を知らないものも勘違いして使ってるものもたぶんいっぱいありそう。
    きちんと使えると、ちょっとかっこいいですよね~♩

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.