CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

草や木の声を聴く

クサクサした気分で、森を歩いた。

ついてない。

まるで時空のネジが緩んでいるかのようだと、思わざるをえない日がある。

ことごとく的を外し、些細なトラブルが重なる。そういうときには、人との関係も微妙にズレ、小さなことに傷ついたりがっかりしたりする。

 

そんな日こそ、リセットが大切だ。

幸い、庭の先には自由に歩ける小さな森がある。

草花が土を覆い始め、木々が芽吹き、新緑だと思っていたらもう緑濃くなっている。

ヤマツツジが、やわらかい赤をのびのびと咲かせている。じっと見て、西瓜の赤と似ていることに気づく。ウォーターメロンピンクだ。

そのすぐ近くには、花の季節にならないと名前を忘れてしまうコバノガマズミが白い花を咲かせている。真っ白い花びらなのに、蕾がピンクがかっている。

赤松の芽が伸びている。松ぼっくりから芽を出したのだ。

同じくどんぐりから芽を出したクヌギも、赤松の芽と競うように葉を広げている。

移植し尽くしたと思っていたタチツボスミレが、驚くほどたくさん咲き乱れている場所もあった。

ハーブティにもできるノコギリソウも、芽を出した。

フランスギクは蕾を作り、ホソバウンランは細い葉を伸ばしている。

昨年いただいたコバギボウシやチゴユリ、赤い花を咲かせるセージも芽を出し、ぐんぐん伸び始めた。

採って食べたばかりだと思っていたタラの芽さえ、次の芽を食べられないほど大きく伸ばしている。

 

土の感触を足の裏に感じながら、森を歩く。

草や木の声を聴く。

フィトンチッドを、身体じゅうで受けとめる。

リセット、完了。

蕗畑の向こうに広がる、我が家の森。

夫が整備しています。薪小屋も作り、お茶を飲むスペースもあります。

今は、ヤマツツジが花盛り。

やわらかな赤は、ウォーターメロンピンク寄りの色合いです。

コバノガマズミも、たくさん咲いています。

蕾に、静かなピンクをたたえています。

山椒の芽が地面からたくさん出ていて、もう少し育ったら移植しようかと考えています。

松ぼっくりとどんぐりも、あちらこちらで芽を出していました。

集め残したタチツボスミレも、いっぱい咲いています。

昨年いただいたコバギボウシ。元気いっぱい葉を広げいています。

種でいただいたチゴユリも、たぶん芽を出しているのだと思います。楽しみ♡

庭では、スズランが咲いています。

去年不作だったブルーベリーも、今年は花をたくさんつけました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    こんにちわ
    こちらは一日雨と風の強い連休初日でした。そして肌寒いです。
    うまくかみ合わない時、ありますよね。
    たたみかけるように、ずれや不具合が襲ってくる・・・そんな時がありますね。
    ひとつ、ひとつは些細でも束になると、心が弱りますよね。

    リセットできましたか?さえさんのお近くは、自然豊かで包み込むように癒してくれることでしょう。
    ほんの、30分でも辺りを歩くと違いますよね。
    私も、そんな時がありますよ。

    スズランが咲きましたね。そしてブルーベリーの花って可憐で、鈴なりですね。

  2. さえ より:

    >ぱすさん
    こんばんは~♩
    こちらも雨、たたきつけるように強く降っています。同じく寒いです。
    噛みあわないとき、ありますよね。
    自分の気持ちがネガティブになっているからかとも想うんですが、それだけじゃない何かがあるようにも思えます。バイオリズムとか、地球に添えなくなっている波の不具合からくるズレがあるのかな。
    少しでもひとりでしんとした気持ちになれると違いますよね。
    森はいいです。
    スズラン、咲きました。例年より少し早いです。
    ブルーベリー、今年は食べられるといいな(^_-)-☆

  3. hanamomo より:

    いいなあ~さえさんのお庭にお邪魔したいです。

    歩くという行為は自律神経にうまく働いて心を整え、身体もよくなると聞きました。
    それはこんな素敵なもりのなかなら、どんなにいいかわかりません。

    山椒の赤ちゃんかわいいですね。
    我が家でも5個ほど芽を出していました。
    チゴユリも咲くのが楽しみですね。

    なぜかうまく行かない日、ありますよね。

  4. さえ より:

    >hanamomoさん
    今日はよく晴れて気温も少し上がりそうです。
    >歩くという行為は自律神経にうまく働いて心を整え、身体もよくなる
    なるほど。
    歩くって、二本足歩行になった人間にとっては、大切なことがたくさんあるんですね。
    森は新緑からもう夏へと移行しそうな勢いで葉が生い茂っています。
    hanamomoさんのお庭でも山椒の芽が♡
    春ですね~今朝のニュースで岩手のふきのとうの写真が出ていましたが、岩手でも「ばっけ」というんだとhanamomoさんを思い出しました。
    うまくいかないとき、これからも歩いてみますね。ありがとうございます。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.