CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

踵に自由を

ベッドから右足をはみださせ、踵を宙に浮かして眠るのが癖だ。

踵がベッドにくっついているのが苦手、というか違和感を覚えてしまい、自然とそういう眠り方になっている。

もちろんその状態が固定というわけではなく、うつ伏せになったり、寝返りを打ち横を向いたりしながらテキトーに眠っている。

左足の踵は、というとさすがに両足をベッドから落とせないので、曲げて踵が下にならないようにしている。たぶん、うつ伏せになっているときも、横を向いて寝ているときにも、踵は自由だ。

立って歩いているときには、常にがんばってくれている踵くん。眠っているあいだくらい解放してあげたいのだ。

 

変な癖だと、夫には言われる。

ということはたぶん、多数の人が行っている行為ではないのだろう。

「踵に自由を」とプラカードを掲げるほどのことではないが、自由を欲しがっている場所は、みな違うのだと思う。

わたしの心のなかの踵は、どこだろう。

踵くんは拒否したため、写真は爪先さんです。ちょっと伸びてしまいましたが、ベトナムでしてもらったジェルネイル。日本語対応のお店でした。

けろじ、きみの踵は……。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. 悠里 より:

    思わず笑ってしまいました。
    実は私、右側を下にして休むのが常で、従って割合、右足ベットから出ているんです。暑くても、また寒い時もおんなじで、変な癖と思っていたからです。へ~っていう感じ。
    いつもながら、ジェルネイル素敵ですね。
    おしゃれ感、ばっちりです。

    最近、凄く小さいケロジ、いっぱい見掛けます。特に夕方の水やりの時ですが、さわやかグリーンで、かわいい

    • さえ より:

      悠里さん
      わ~、おんなじですね。わたしも、変な癖って思っていました。
      やっぱり冬も、ベッドから右足を出して寝てるんですよ~(笑)
      ジェルネイル、ありがとうございます♩
      日本語対応のお店でしたが、ネイリストはベトナム語オンリーの女の子でした。
      おたがいたどたどしい英語でやりとりするのも楽しかったです。ほとんどしゃべってないけど(笑)
      チビけろじの季節ですね~可愛いですよね~♡

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.