CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

日々の暮らし, 雑感 2016.12.25

ため息ついたら、深呼吸

ため息をつくと、幸せが逃げる。よく聞く言い伝えだが、由来には、ため息を聞いた周囲の人が不快に感じて離れていってしまう...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.12.23

小さなことを少しだけ

クリスマスである。東京で暮らす子どもたち3人それぞれに、プレゼントを送った。イブの夜に枕元に置けそうな小さなものだ。...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.12.22

誰かに喜んでもらうのっていいね

「まだ、痛むんだよ」肺の手術をしてからというもの、電話の父の声がか細く聞こえるようになった。88歳という年齢での手術...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.12.02

とんでもなくて何でもないこと

小学生の頃、息子がこっそり教えてくれたことがある。校長先生のお話の時間に、ある遊びをしているというのだ。神妙な顔をし...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.25

六角形のパラシュート

まだ11月だというのに、雪が積もっている。東京では11月に雪が降るのは54年ぶりだそうだ。なんとわたしが生まれた年で...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.23

遠い場所にあるシンプルライフ

マウスを買った。パソコンのマウスである。「いい加減に、マウス使えば?」夫には、これまで百回以上言われているが、使う気...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.18

ゆっくり歩いて

肺の手術をするため入院していた父が退院し、東京の実家に見舞いに行った。順調に回復しているようで、入院中よりずいぶんと...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨 2016.11.15

はりねずみグッズ

好きなものは、自然と集まってくる。わたしの場合は、それがはりねずみである。先日女子会をした友人からも、はりねずみの色...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.14

葡萄はたがいを見ながら熟す

東京に住む友人と、女子会をした。「たまにはゆっくり飲んで、泊っていきなよ」誘ってもらい、お言葉に甘えてそうすることに...

続きを読む

, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2016.11.11

冬の使者

玄関のチャイムが、鳴った。「こんな時間にだれだろう?」朝の8時である。ところが、玄関に出てみると誰の姿もない。「あれ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.07

秋桜とオーラソーマ

「秋桜の季節も、そろそろおしまいかあ」先週、秋桜畑を歩いた。そのせいがあったのかは判らないが、ずっと興味があり、縁あ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.11.03

新しい道

新しい道が、できていた。北杜市を北に上る用事があり、車を走らせていて、「うわっ!」ひとり車のなかで、歓声を上げる。い...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2016.10.30

過不足なく季節にあわせて

きのうの土曜、サッカーを観戦した。お隣りは韮崎市中央公園での高校サッカーの予選試合である。誰が出ているわけではないが...

続きを読む

家ご飯, 日々の暮らし, , 雑感 2016.10.29

小さなきっかけを作る

「面倒くさいな」ひとりランチ家ご飯。つい、ひとりごちる。ひとりのご飯なんか何でもいいようにも思うけれど、周期的にこん...

続きを読む

1 8 9 10 11 12 13 14

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.