CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2019.12.12

石の未来、石の過去

居間に落ちていた小さな石のかけらを拾い、ふと思い出した。小学生の頃、15分ほどの道のりをよく石を蹴りながら下校した。...

続きを読む

ドラマ, 日々の暮らし, 雑感, 鑑賞 2019.10.19

ラザ・ウォークで

始まったばかりのドラマ『G線上のあなたと私』を夫と観ていて、ふたり一緒に声を上げた。「ラザ・ウォーク?」冒頭のシーン...

続きを読む

日々の暮らし, 雑貨, 雑感 2019.08.25

数字の温度

「えーっ、切手また値上げ?」郵便局からの通知を見て思わず声を上げたが、単に消費税が10%に上がるだけのことだった。よ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2019.07.12

間違いスタンプは海を越えて

「わ、間違えた!」LINEスタンプでは、よくあることだ。しかし、スタンプひとつタップしたわけじゃない。娘あてに、初め...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2019.04.22

2つの橋

橋を渡ろうとしていた。橋には雪が3センチほど積もり、細い自転車くらいの轍から凍っていることがわかる。手すりというか防...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2019.04.03

改ざんされる記憶

記憶というモノは、少なからず改ざんされるものなのだと知った。むかしよく通った町内の道を、久しぶりに運転した。そこは除...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2019.04.02

通過点

新元号が発表された。「令和(れいわ)」「和」は、好きな漢字だ。和やか(なごやか)と読むのがいい。「令」は、凛とした雰...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2019.02.10

寝ころんだ数字の6

JR韮崎⇔甲府間は、各駅停車では、時間にすると10分ほど。あいだに塩崎、竜王と2つの駅に停車する。その通過する塩崎駅...

続きを読む

夫婦, 日々の暮らし, 家族のこと, 雑感 2018.12.31

今年のマイ十大ニュース

2018年を振り返り、今年のマイ十大ニュースをかきだしてみた。【1】2月 ピョンチャンパラリンピック、アイスホッケー...

続きを読む

生き物, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2018.11.10

パッとしない日

パッとしない日、というのがある。どんよりと曇った空から小雨が降ったりやんだり。どしゃぶりほど憂鬱にはならないが、すか...

続きを読む

, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2018.08.11

点でできている

アボリジニのドット・ペイントを久しぶりにじっくり見たせいか、信号待ちでみた信号の赤の光が点の集まりであることに気づい...

続きを読む

ベトナム, 日々の暮らし, 雑感, 2018.08.09

頭をぶつけないように気をつけてください

「天井が低くなっていますから、頭をぶつけないように気をつけてください」言われた途端に頭をぶつけることが、よくある。注...

続きを読む

家ご飯, 日々の暮らし, , 雑感 2018.08.08

今日は少し涼しいですね

立秋のきのう、前日に降った雨のおかげで一気に気温が下がった。会う人会う人、挨拶は同じだ。「今日は、少し涼しいですね」...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2018.08.04

地球の真ん中から手を伸ばして

葡萄園の取材に行ったとき、おもしろいものを見つけた。「ここが 地球の真ん中です」とかかれた石碑のようなものだ。しかし...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.