CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

日々の暮らし, 雑貨, 雑感 2017.10.21

セーラームーンの記憶

ふと思った。今暮らしている家には、輪っかになった蛍光灯はないなと。今でも、たまに思い出しては可笑しくなる。あれは末娘...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.09.27

向こうに見える陸橋は

韮崎駅まで行く途中、いつのも道での信号待ちでのこと。ふと前方の高台の方へ目をやると、陸橋が見えた。「あ、ここからあの...

続きを読む

, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2017.09.19

太陽の力

居間で洗濯物をたたみながら、背中にあたる光を感じた。台風一過のきのう、朝久しぶりに差しこんだ太陽の光が、そっと背中を...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2017.09.16

ついてない日は、ついてる日

きのうの朝、手話教室に向かっている途中、カラスの大群を見かけた。通らないわけにはいかないので、ゆっくり車を走らせてい...

続きを読む

四季, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2017.09.09

待ち時間の色

8月23日の朝日新聞天声人語にあった「待つことの悦(よろこ)び」という言葉が、ずっと頭の片隅に残っている。批評家の四...

続きを読む

, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2017.09.03

思考の波、記憶の粒

あれは、いったい何なのだろう。夜中に目が覚めたとき、急に思いつくことがある。経理の仕事で、ひとつ確認を怠っていたこと...

続きを読む

健康, 日々の暮らし, 雑感, からだのこと 2017.08.29

心の温度

ご無沙汰しているお世話になった方から、突然手紙が届いて驚いた。千葉にお住まいなのだが、ここ北杜市の方と出会う機会があ...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.08.25

十円玉の神様

信仰している宗教はないが、神様というものは、いるんじゃないかと思っている。たとえば、本の神様。それから、十円玉の神様...

続きを読む

夫婦, 日々の暮らし, 家族のこと, 雑感 2017.08.22

誰かを思う時間

「だいじょうぶ?」夜中に夫に声をかけられた。ひどく苦しそうにしていたらしい。お盆休みの最後になってから、夏風邪をひい...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.08.13

場所の記憶

隣りの隣りにある甲斐市には、月に一度のエッセイサークルや歯科、ブックオフやいつも使う山吹味噌の白を置いているスーパー...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.08.04

何かに導かれて

何かに導かれている。そう感じるときがある。何日か前に「蓮の花と命」にかいたが、105歳で亡くなった日野原重明さんが多...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.07.27

何かがズレてる日

今日は何かがズレている。たまに、そんなふうに感じる日がある。電話をとり損ね、宅配便を受け取れず、買いに行ったものは品...

続きを読む

花と木, 日々の暮らし, 雑感, 田舎で 2017.07.22

蓮の花と命

今年も、最寄りのJR穴山駅近くの蓮池に、蓮の花を見に行った。これまでもきれいに整備されていたが、久しぶりに行ってみた...

続きを読む

日々の暮らし, 雑感 2017.07.17

空に探す

空の写真図鑑のような本『空の名前』(光琳社出版)で、雲のことを知るにつれ、空を見上げる機会が多くなった。そして最近は...

続きを読む

1 2 3 4 5 6

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.