CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ばかだね

20代の頃、わたしが恋をしていた彼は、就いたばかりの仕事に夢中で、毎日のようにアパートに帰りつくのは真夜中だった。

 

あまりに忙しそうにしている彼に、他意もなくこぼれるように「たいへんだね」と言うと、「たいへんだねって、言わないで。どうせ言うなら『ばかだね』って言ってよ」と、返された。

 

その後「ばかだね」は、しばらくふたりのあいだで流行った。「ばかだね」と言って、ふたりでよく笑ったのを思い出す。だがすたれるのも早く、すぐに口にすることはなくなったが、「たいへんだね」とも言わなくなった。彼がどう思っていたのかはわからないが、わたしのなかでは禁句となったのだった。

 

最近気づいたことだが、わたしは今でも、「たいへんだね」と、言わない。

 

若かりし頃の「たいへん」よりも、もっともっと「たいへん」なことを通り過ぎ、さらにこれからもっともっと「たいへん」なことが待ち受けていることも予想できる。だからいっそ何ごとがあろうと、あの頃のように「ばかだね」と、笑い飛ばしてしまおうという気概が根づいているのだろう。

 

さて。

あの「ばかだね」の彼は、今頃どうしているのだろう。

今夜は別々の夜を過ごしている、結婚して33年目になる夫のことである。

仕事中のマイダーリンです。『八ヶ岳スリーピークス』のイベント会場で。

 

☆ブログの不具合で、1週間アップできませんでしたが、そのあいだイラストを描いていました。よかったら見てやってください。

 

 

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    結婚記念日おめでとうございます。
    さえさんはお若くして結婚なさったのですね。
    すてきなエピソードですね。

    大変なときに『大変だね』といわれるの嫌なんだよね。
    私も夫にいわれたことがあります。
    昨日見た映画の中で、希林さんのさりげない表情を思い出しました。

    ブログを拝見し、さえさんご夫婦も素敵なご夫婦だと想像しております。

    • さえ より:

      hanamomoさん
      すみません。かき方が紛らわしくって。結婚記念日は1月なんです。
      ただ、最近「ばかだね」を思い出したので(笑)
      「たいへんだね」って言ってほしいときと、嫌なときと。
      人の気持ちはすぐに変わるし、予測不可能なところが多いですよね。
      『モリのいる場所』ぜひ観たいです♩
      ケンカもいっぱいしますけどね(笑)

  2. ユミ より:

    パソコンの事はほんとよくわからりませんが、ブログ復活にご苦労なさったんでしょうね。
    ほんとに復活、良かったです!
    気になっていました。

    さえさんのイラストとメッセージ、すごいほのぼのしていいですね。
    そんな才能もお持ちなんですね。(*^^)v

    私は便利よく「大変だね」ってLINEとかで使ってしまいます。
    簡単に使い過ぎるってちょっと反省ですね。
    もっと他に気持ちを伝える言葉あるはず・・・
    探してみます。(*^^)v

    • さえ より:

      ユミさん
      ありがとうございます♩
      ようやくアップできて、ホッとしました。
      イラストは、才能というほどのものでは・・・(笑)
      『ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本』っていうイラスト見本集を見て、それをアレンジしただけなんです。
      でも描いていると楽しくて。『ひまわり』だけはオリジナルで描いてみました。
      「たいへんだね」って言ってほしいときもあるし、そうじゃないときもあるし。
      人の気持ちって、ほんとお天気みたいに予測不可能ですよね~

  3. ぱす より:

    こんばんわ。 
    ブログ復活、良かったですね〜!
    しかし、スマホからはアクセス出来るのですがパソコンから出来ないのです。
    私の方の問題でしょうか。
    でもしばらくスマホからおじゃましますね。

    イラストほのぼのして良かったです!
    洗濯ばさみ良かったなあ♪
    多彩でいらっしゃいますね♪
    ベトナムのお話もまだまだ聞かせてくださいね。

    • さえ より:

      ぱすさん
      ありがとうございます♩
      そうですか・・・たぶんキャッシュとかの問題だと思いますが、わたしもよくわかりません。ご迷惑おかけしますが、これからもおつきあいください。
      イラスト、褒めていただいてありがとうございます。
      でも『ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本』っていうイラスト見本集を見てあれんじしたもので、オリジナルな絵は描けないんですよ~
      言葉はもちろん自分で考えましたが。
      ブログお休み中いろいろあったこともあって、ベトナムに行ったのも遠い昔のように感じますね~

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.