CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

親子, 家族のこと 2017.02.01

わたしの知らない彼女

年末年始の休みに帰って来た上の娘に言った。「トイレの鍵、かかりにくくなってるけど、かかるから」彼女は、さらりと返した...

続きを読む

家ご飯, 親子, 2017.01.03

集合のシャボン玉

大晦日の昼、夫が蕎麦を打つのも毎年恒例のことだ。年越し前にももちろん食べたのだが、きのう2日の昼食にもふたりで食べた...

続きを読む

家ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2016.11.08

ほんの少しの

炊き立ての新米を茶碗によそっていて、ふと違和感を覚えた。自分の茶碗と夫の茶碗。夫婦二人暮らしの食事である。そのご飯を...

続きを読む

外ご飯, 夫婦, , 家族のこと 2016.10.27

言い散らかしのススメ

「夫婦二人じゃ話すことないし、気詰まりだよなあ」そんな言葉を、ここ何年かで耳にすることが多くなった。末娘の大学入学と...

続きを読む

夫婦, 家族のこと 2016.10.17

五本指靴下を巡る攻防

「あのさー、あれ、ちゃんと直してから洗濯に入れてくれない?」わたしの言葉に、夫は誤魔化すように言う。「ああ、あれな。...

続きを読む

夫婦, 家族のこと 2016.10.06

窓を開ける人

夫は、窓を開けるのが好きだ。真冬でも、雨の日でも、窓を開け放ち、空気を入れ替えるのを好む。まるで彼には、淀む空気が見...

続きを読む

1 2 3 4 5 6

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.