CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

おせちもいいけどカレーもね

おせちもいいけどカレーもね、ということで、ご当地カレー第5弾の食レポをした。

 

お正月に毎年流れていた、あのCM。記憶に残っている方も多いだろう。

わたしもそのひとりだが、CM自体は詳しく覚えていない。

そもそもどこのどんなカレーだったかも記憶が怪しい。

調べてみるとハウス食品の「ククレカレー」のCMで、出演していたアイドルグループは、なんとキャンディーズだった。

1976年(昭和51年)だというから、わたしは中学生。覚えていないものである。まあ、そのコピーを使ったCMは毎年繰り返され、タレントも入れ代わり立ち代わりしたのだろうから、しょうがあるまい。

 

ちなみにレトルトのククレカレーの「ククレ」は、クックレス。調理しないという意味だとか。レトルトのご当地カレーを食レポして、その進化、美味しさに舌を巻いたが、レトルトカレーの歴史はわたしが子供の頃から始まっていた。

 

キャンディーズのなかで誰がいちばん好き? なんて会話もなつかしく思い出す。いまや男女問わずアイドルグループのグループ名すらチンプンカンプンになっている。グループに48人もいるなんて、あの頃は想像もしなかった。むかしむかしわたしが好きだったのは、今は亡きスーちゃんだ。

「やまなし信玄鶏」チキンカレーです。マイクロトマトのピクルスを飾りました。

「やまなし富士桜ポーク」カレーです。紫大根の酢漬けを添えました。

「ゴロっとビーフ」カレーです。「ももっこぶどう酢漬け」の輪切りを添えて。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【山梨発ご当地カレー忌野清志郎も認めたおいしさ!「極上スパイスカレー」3種食べつくし】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    「おせちもいいけどカレーもね」のフレーズだけ覚えているんですけど、
    ククレカレーだったんですね。
    それにキャンディーズでしたか。
    いや~全くCM覚えていませんね。
    ククレもクックレス。なるほど今初めて知りましたよ。
    たしかにお節が続くと、違うタイプの味が食べたくなるもんですよね。
    山梨のご当地カレーいいですね。
    添えられている物にも興味津々。それぞれ違っていいですね。
    私も城崎温泉に行った時、ご当地カレー買いました。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    ですよね~わたしもフレーズだけが残っていました。
    キャンディーズだったなんて、ね~
    ククレの名も、40年以上前のことにしては、今風な考え方ですよね。
    お節が続くと、とくに子供たちは飽きますよね。
    「おせちもいいけどハウスのカレーもね」だったら、こんなに記憶に残らなかったのかもしれませんね。
    いいコピーって、そういうものかなと思いました。
    山梨ご当地カレー、実はまだあるんですよ。
    郷土もの、深いですよね~どの土地にもあるんだろうなあ。
    城崎温泉のカレーも食べてみたいです。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.