CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ひらたけ×味噌汁のマリアージュ

きのこ屋さんの取材をしていて、美味しいきのこを味わう機会が増えた。

クロアワビタケ生キクラゲ巨大椎茸

そして、ひらたけ。

 

普段、鍋や味噌汁、煮物などに使うきのこは、シメジやエノキダケ、椎茸、なめこなどが多く、ひらたけは馴染みの薄いきのこだった。

けれど、味噌汁に入れてみて、驚いた。

優しい甘みが味噌と出汁と溶け合って、マリアージュを生み出していた。

(味噌汁くんとひらたけさん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに)

目から鱗が、ぽろぽろと落ちまくった。

「ひらたけのお味噌汁、う~ん!」

感動しすぎて、言葉にならない。

ということで、山盛りのひらたけはすべて味噌汁の具となった。

「このきのこ、味噌汁用なの?」

と夫に言われるも気にかけず、大きなパック入りがなくなるまで、ひらたけの味噌汁をすする幸せな日々が続いたのであった。

 

この秋は、いや、もうわたしは、ひらたけなしではやっていけない。

巨大椎茸とひらたけ。

☆「白州・山の水農場」のオンラインショップは、こちら

グレーブラウンのきれいなきのこです。

お味噌汁に入れてみて、びっくり。出汁が甘い。一緒にいれた大根にも沁みてる~

石づきの部分にまた、旨味が凝縮しています。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    ひらたけ、確かに馴染みが薄いキノコですね。
    見かける機会も少ないので、余計買う機会もすくなくなりますよね。
    過去1回くらいは食べた事るかな?・・程度です。
    今度見つけたら、了解!味噌汁ですね!(^_-)-☆
    キノコ色々を、炒めてから味噌汁に入れてキノコ汁っていう感じで時々します。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    ユミさんも、やっぱりひらたけ、馴染み薄いですか~
    山梨では、最近スーパーでも見かけるようになりました。
    そちらにもあるといいんですが。
    はい! ぜひお味噌汁で、お願いします。
    きのこ汁、炒めるんですか?
    わたしもやってみますね(^_-)-☆

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.