CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

カフェという空間

週末、久しぶりにカフェ「Iru(イル)」で、夫とランチした。

息子よりも年下の若い店長がシェフをしていて、フィレンツェ名物ランプレドットサンド(モツの煮込みバーガー)がめちゃくちゃ美味しいカフェだ。一度、夫を連れて行きたいと思っていた。

 

ふたり、名物のモツバーガーを食べながら、イタリアやポルトガルを歩いた話などをとりとめもなく話した。

「これ、フィレンツェでは食べなかったよね」

「モツバーガーといえば、パレルモかなあ」

「でもあれ、モツでもレバーだった」

「味が似てるのは、ポルトで食べたビファーナかな」

夫は、ビールを飲みまったりしている。

 

カフェという空間は、不思議だ。

初めて扉を開けたときには、その空気は硬い。圧をかけてくる。けれど2回目は、その抵抗が少しやわらかくなっている。そして3度目は、ドアの重みだけの軽さしか感じなくなる。

人と似ているのだ。

もちろん合わない人がいるように、落ち着くことができないカフェもある。

だからこそ、ただただ自然体でいられるカフェは、いいなと思う。

ランプレドットサンド。相変わらず、めちゃくちゃ美味しかった!

ビタミンカラーのイエローを基調にしているのが、若さあふれていていいな。

店内は落ち着いていて、誰もがくつろいでいる感じです。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログで紹介した記事は、こちら。

【ソフトクリームが絶品!誰でも気軽に立ち寄れるパークサイドパーラー「Iru(イル)」】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    モツバーガーって珍しいですね。
    しかもイタリアで食べられてるんですね~
    カフェがお洒落です。
    ご主人といいですね~
    私も夫が定年退職すれば、カフェ巡りとかランチ巡りをしようと今から楽しみです。
    連れて行きたいお店とかありますよね。
    ギャラリーでお二人で選んで買った器も、素敵です。

  2. さえ より:

    >ユミさん
    モツバーガー、日本じゃ見ませんよね~
    フィレンツェ名物みたいです。ポルトガルでもモツ料理けっこうありました。
    内臓もムダにしないっていう精神みたいですよ。
    ユミさんも、ご主人と大人の遠足とかいろいろ楽しんでいますよね。
    ご主人が定年退職したら、カフェ巡りもいいですね。
    それまでいっぱい開拓しておかなくちゃね(笑)
    ギャラリーは、『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログでも紹介しようと思っているので、これからまた通うことになりそうです(^_-)-☆

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.