CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

スモークベーコン

夫は、連休に遊びに来る予定だった友人たちのためにと、ベーコンをスモークしようと準備していた。

塩漬けにしたリ、ソミュール液に漬けたり、塩抜きをしたりという工程に1週間ほどかかるため、自粛中止にすると決まったときには、すでに準備が始まっていて、だから予定通りスモークした。

 

とても美味しいベーコンができあがり、薄く切って酒の肴にしたり、朝食のスクランブルエッグに添えたり、ポテトサラダにたっぷり入れたり、スモークが効いたミネストローネを煮込んだりした。

 

ベーコンを食べながら、考えた。

コロナ禍で、わたし自身は取材が難しくなったくらいで、職を失ったり収入が激減したりなどの大きな変転は、今のところない。

けれど日々の小さな出来事は、変わり続けているのかも知れない。

客人を迎えないことになり、確実に買い物の量は減った。きのう”卵を買わなかったわたし”と”卵を買ったわたし”は、今日同じ人物なのだろうか。

もしかしたら、世界中の人が日々小さく変わり続けているのだろうか。

 

違うのは、しょうがない。

でもどうせ違うなら、”卵を買ったわたし”と同じくらいは、笑っていたいと静かに思った。

豚バラ肉とショルダーのベーコン。スモークチーズはとてもやわらかです。

ポテトサラダにもたっぷり入れました。

バラ肉のベーコン入りミネストローネも煮て。

朝食も豪華でした。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.