CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ラーメンと罪悪感

ひとり黙々と、ラーメンを食べ歩いている。

山梨の美味しいラーメン屋さんの記事をかきたい。ラーメン好きだけど、ちょっと的が外れたわたしならではの記事を。

ひとり暖簾をくぐったのは『熱人(あつと)』。味噌ラーメンが人気らしい。スタンダードな味噌は前回いただいたので、辛ネギに挑戦することにした。

 

オーダーを終えての待ち時間、メニューに念を入れ目を通す。すると、「七穀麺」があるとのこと。そこには、「罪悪感」という文字があった。

「しまった!食欲に負けてラーメンを食べてしまった(泣)」

ご安心ください! そんな罪悪感を軽減させる麺を作りました。

「大好きなんだけど、ラーメン食べると罪悪感があって」

そう言った若い友人がいる。そのとき、「罪悪感」??? とまったく理解できなかったのだが、これは世間一般の常識的見解だったのか。

 

「美味しい! もうそれだけで幸せ!」

みんな、そう思おうよ。

と言いつつ、脂身こってりのチャーシューが入っていないことに、野菜がたっぷり乗っていることに、ホッとしている自分がいる。

 

果てさて、自らの罪悪感が爆発するまえに、記事はかけるのだろうか。

「美味い!」

と思った瞬間、そんなことはどうでもよくなる自分が怖い。

「行者ニンニクらーめん熱人」の看板。

辛ネギ濃厚味噌ラーメン。美味しかった~♡ほんと。

次回は七穀麺にします。罪悪感は……、なかったんだけどね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.