CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ラ王黒タンタン

夫が珍しく、カップ麺を食べたいという。

それも銘柄指定。ラ王の黒タンタンだ。

 

温かいものが恋しくなる季節到来。たまにカップ麺を楽しむのもいい。

そのうえ、神戸の友人たちのLINEで流行っていたという美味しいと評判のものなら、なおさらだ。一緒に食べてみることにした。

 

特徴は、カップ横に大きく記載されている。

①まるで、生めん。→ たしかに!

②花椒練り込み麺 → 麺に入ってたのか、花椒(笑)

③黒ラー油 → 色のインパクト抜群!

そのほか感想としては、スープは、胡麻の風味が強すぎずマイルドで、辛いもの好きなわたしがばっちり愉しめる辛さ。トッピングは、存在感ある味つけの肉そぼろと青梗菜。モチモチ感ばっちりの麺。そのどれもが仲良く手をつないでいる感じで、美味しかったんです、これが。

 

夫が食べたいと言わなければ、一生出会わなかったかも知れないカップ麺。

夫婦というものは、こうしてたがいに影響を受け合い暮らしているのだ。

たった一食のカップ麺にしても。

ファミマに売っていると聞き、わざわざ買いに走りました。

普通に熱湯を注ぎ、待つこと5分。

ジャーン! 黒ラー油はよくもみほぐして入れてくださいとの注意書きが。

できました~ラー油、ほんとに真っ黒!

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.