CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

切り干し大根のやわらかく淡い味

薪ストーブの灰を差し上げたら、切り干し大根をいただいた。手作りである。

浅尾大根が名物だけあって、漬物用の大根や切り干しを庭先に干すさまは、よく見かける。この辺りの風物だ。

 

煮ると、やわらかく甘い。甘さがやわらかい。戻し汁を使って煮たせいかも知れない。

椎茸や干瓢などと同じく、切り干し大根の戻し汁も「精進出汁」と呼ぶそうだ。精進料理の鍵となるのは「淡(たん)」だそうで、精進料理ではないけれど、そんな淡い旨みが感じられた。干せば、栄養価も上がるという。

 

太陽の光を浴びる、刻んだ大根たちを思い浮かべた。日向ぼっこでもするかのように、のんびりゆったり。顔はないけれどきっと笑顔だ。

切り干し大根のやわらかく淡い味に太陽の温かさを感じ、口に入れるだけで優しい気持ちになっていた。

CIMG4396この倍くらいありました。細めの切り干し大根です。

CIMG4205蓮根、人参、油揚げ、豚肉を少し入れて薄めの味つけで煮ました。

CIMG4206ある日の夕食。ヘルシー和食な日もあります。

CIMG4401味噌汁には戻さず入れて3分煮ました。やわらかめのコリコリ感が好きです。

CIMG4405こちらは、鶏肉と人参と一緒に炊いた、切り干し大根の炊き込みご飯です。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ユミ より:

    乾物物は食べる分だけ使えるので、普段のひとりの時には時々使います。
    切干大根も自分で作ればいいって人に聞いて、生協で野菜を干すためのネットも買ったんですが、そのまま袋をかぶったままで、買う方が早いなあと・・・(-_-;)
    柔らかく煮れば美味しいですよね。
    最近サラダにして食べました。戻すだけだとまだ硬いので少し茹でました。
    酢の物にもいいですよね。
    お味噌汁も炊き込みご飯にも入れたことはないので、今度やってみますね。

    • さえ より:

      ユミさん
      そうですね~ひとりでちょこっと、手軽に使えるものも多いですよね。
      わたしも、切り干し大根、やったことありません。ちゃんと保存食にできるのかな?って自信なくって。買ったまま使わないモノって、ありますよね~わたしもあります。ドーナツ絞り器が眠っています(笑)
      サラダや酢のものはやったことないので、挑戦してみますね!

CIMG4424

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.