CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

声を出して笑おう

東京駅で待ち合わせして、友人とランチした。

年に何度か定期的に合っている彼女とは、会っていない間の出来事を時間を埋めるようにしてしゃべるのが楽しく、いつも話は尽きない。

ふたりとも大声で笑ったりしゃべったりする方ではないが、近況を語り合ったあとは、とてもすっきりした気分になっている。

毎日の小さな出来事や、自分や家族の近況、夫婦げんかネタなど、気を置かず何でもしゃべれるのがいい。

 

もちろん気持ちを共有するのも楽しいんだけれど、声を出して笑うのっていいなといつも思う。自宅勤務でひとりの時間が多いわたしは、声を出すことがとても少ない。誰ともしゃべることなく1日を過ごすことも、ままある。ひとりは単なる一人で、独りだと思ったことはないし、淋しくはないんだけど。

 

赤ん坊は、声を出して泣くことで腹筋や背筋が鍛えられ、それが立って歩く準備になっているのだと聞いたことがある。

大人になり声を出して泣くようなことはなくなったが、だからこそ身体のためにも心のためにも、声を出して笑うことって大切なんじゃないかなと思う。

CIMG6329

オアゾ『蔵人厨ねのひ』のおばんざい膳です。お野菜たっぷり。

CIMG6331味噌汁にも、ごろごろ大きな根菜が入っていました。

CIMG6335ご飯には、山椒の実が入ったしらす干しをかけて。山椒、美味しい♩

CIMG6350筍ご飯には間に合いませんでしたが、家に帰ると、山椒が葉を広げていました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. 悠里 より:

    こんばんは❗心許せる友人との時間は明日への、活力になりますね。私は仲良し三人で毎月積み立て金をしてお食事会、旅行等に時々出かけます。現金払いの友人三人も加わって楽しく過ごします。二人ずつ交代で企画し、年に一度は遠くに行きます。ただ一緒にいるだけで穏やかな気持ち、楽しく過ごしています。 さえさんも良い時間過ごせて何よりでしたね。 庭に山椒が、と。さえさんのお宅の庭は、まるで植物園の様ですね。自然の中で過ごされる穏やかな、さえさんが偲ばれます。

    • さえ より:

      悠里さん
      山梨に来て「無尽」という言葉を初めて知りました。
      積み立てして旅行に行ったりするのを「旅行無尽」っていうんですってね。
      定期的にお金を気にせず、ご友人との時間を過ごせるのっていいですね。旅行も行かれるんですね。いいなあ♩
      わたしは東京に友人が多いので、上京するときに声をかけたりしています。ホッとする楽しい時間です♡
      庭の山椒は、お隣りの林から分けてもらったものです。実が鳴る季節がまた楽しみです。

CIMG6077

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.