CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

夢の話はつまらない

「誕生日パーティ、しよう」

26歳の娘からLINEがあった。何をかくそう、わたしの誕生日である。

わたしが東京に行く予定を確認し、すぐにフレンチを予約してくれた。パーティといってもふたりで食事するだけだったのだが、急遽予定が空いた夫も参加することになり、ちょっとにぎやか。

「今年は、GO!GO!の年にするぞー」「GO!GO!」

と、55歳に乾杯した。

 

娘と会うのは正月以来。会話は、他愛ないものばかりだ。

仕事のこと、友人のこと、ボーイフレンドのこと、社会人となり1年が経ち初めて休暇をとっていく旅行のこと。とりとめのない会話のなかには、夢の話もあった。眠っているときにみる方の夢である。

それぞれが、仕事で失敗して焦っている夢をみていた。名刺入れから名刺を出そうと必死になっているのに出てこなかったり、ケータイで連絡しなくちゃならないのにうまく操作できなかったり、大切な書類を失くして探し回ったり。

「あいつが、仕事の夢をみるとはなあ」

帰り道、夫が言っていたけれど、彼女も社会人になったということなのだろう。

 

夢の話はつまらない。だから、人に話すものではない。そう聞いたことがある。

夢の話はだいたいにおいて、目的も意味もなく趣旨も焦点もぼやけたまま、ただ話すだけで終わることが多いからだ。

それからわたしは、夢の話はしないように心がけている。家族以外には。

つまらないことをつまらないままに、あーでもないこーでもないと話せる人がいる。これってじつはすごいことなのかも知れないなあ。うん。

 

「ありがとう。ごちそうさま」

酔っぱらって駅でハグして娘に嫌がられながら、母はそんなことを考えていた。

CIMG4256淡いピンクがきれいな白菜のスープから。熱々でした。

CIMG4258冷前菜は、カンパチの炙りと小海老マリネ。

CIMG4261温前菜、帆立貝のカダイフ包み揚げ。

CIMG4262

メインは、真鱈のポワレと白子のフリット。

CIMG4266

デザートは2つありました。

ピンクグレープフルーツのシャーベット。

CIMG4268

そして、甘いものが苦手なわたしのためにフルーツを頼んでおいてくれました。

CIMG4273恵比寿駅から徒歩6分。『Les gens』で。とても感じのいいお店でした。

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. papermoon より:

    さえさん、お誕生日おめでとうございます♪

    GO!GO!の年にするぞ!という決意に思わず顔がにんまりしてしまいました。
    今年はさらにパワーアップした年になりそうですね。
    心身ともに成長した娘さんと一緒のお誕生のお祝いは、さぞかし感慨深いものだっと思います。
    そしてフレンチ、すごくおいしそうです。
    ピンク色のスープは写真だけ見たらイチゴのムースかと思いましたが、なんと白菜だったのですね!
    白菜なのにピンク、どうしてこんな綺麗な色になるのでしょう??
    さえさんの夢がたくさん叶う年になりますように。
    ちなみに私も夢の話は家族に話すのみです(笑)

    • さえ より:

      papermoonさん
      ありがとうございます♩
      何歩すすめるかわかりませんが(笑)GO!GO!でがんばりまーす。
      娘も成長してるんですねえ。小学校のときと変わらずバスケで突き指した―って両手の指3本もテーピングしていて何ごとかと思いましたが(笑)
      白菜のスープ、きれいでしょう?これが熱々だったんですよ。見た目ムースみたいなのに。
      夢いっぱいの年になるといいな♩ありがとうございます♡

  2. ぱす より:

    お誕生日だったのですね。
    おめでとうございます♩
    GO!GO!ですね!

    本格的なフレンチ、洒落たお祝いですね。
    お魚づくしで、白ワインを合わせたら何杯でも!(笑)
    いけちゃいそうです。
    素敵なお誕生日でしたね。

    夢は、私も電話をかけてるけどつながらない、声が出ない
    相手の声が聞こえない・・。疲れているせいでしょうか。
    そういう夢を時々見ます。焦りますよね~。あ~夢か・・と
    ほっとします。
    夢の話は、仕方がないのでしないにしろ誰でも追い詰められた
    夢を見ることは共通してるんですね。それで、またほっとしました。

    • さえ より:

      ぱすさん
      ありがとうございます♩GO!GO!でがんばります(笑)
      けっこう本格的なフレンチで、びっくりしました。自分が食べたかったみたい。人生4度目のフレンチだって言っていました(笑)
      夢ってほんと不思議ですね。追い詰められた夢。困って困ってあわてている夢。わたしもよく見ますよ~。でも自分の笑い声で目が覚めたことも・・・なんなんでしょうね。

2-7

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.