CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

大根持ってお台場へ

どうしようかと迷ったのだが、結局持っていくことにした。

大根である。

 

歳の頃も近い4人での女子会は、何年かごとにゆるりと開催されていたのだが、今年は思い切って「お台場のホテルに泊まって忘年会をしよう」ということになった。4人の予定が合うのは年末も押し迫ってからだったが、それぞれこのときを楽しみに、師走を乗り切っていたようだ。

せっかくのお泊り女子会なのだからホテルでのんびりしたいねと、デパ地下やホテル近くの成城石井などで料理や飲み物を買って集まることになり、そこで、うーむ大根は? 考えたのだ。

「田舎のおばちゃんっぽすぎるかな」

「いやいや。みんな好きなはずだし」

考えに考え、酢漬けを3種作った。柚子大根。甘酢醤油生姜。赤大根のカンタン酢漬け。赤大根は、ローリエと黒胡椒を入れ洋風にした。

特急あずさで匂いが漏れないよう、ジップロックを二重にし、保冷袋に保冷剤を入れる。

「大根持って、いざお台場へ。でもやっぱり田舎のおばちゃん丸出しだよなあ」

 

しかし、何も心配はなかった。

「よかった、ホテルにたどり着けた」「買い物行こうにも、成城石井がどこにあるのかわかんない」「今どきの観覧車あんなに色が変わるの?」「わ、レインボーブリッジと東京タワーが見える!」「えっ、スカイツリーじゃない?」「今、どっちから来たんだっけ?」「エレベーターのボタンって、もう一回押すと取り消せるの? 知らなかった」

などなど、かしましい。

東京で暮らす彼女たちも、田舎のおばちゃんではなくともばりばりの都会人とも言えそうもない。山梨から出てきたわたしと何も変わらないとすら言える。

 

「大根の酢漬け持ってきちゃった。田舎のおばちゃんでごめんね」

3種の大根を並べると、みな、とても喜んでくれた。

食べて飲んでしゃべったり、それから夜のお台場を散歩したり、風呂上がりにみんなでパックしたりしながら真夜中3時過ぎまでしゃべりあかしたのだった。

レインボーブリッジと東京タワーがきれいでした。

あれ、スカイツリーじゃないよね? とか言いながら眺めました(笑)スカイツリーは赤く光らないってあとで気づきました。

山梨のドライフルーツ盛り合わせ。シャインマスカットのもあるよ。

サラダと生春巻き。それに、バゲットと生ハムとチーズいろいろ。

そして大根の酢漬け3種(笑)赤大根は、酢漬けにしただけできれいなピンク色。

翌朝部屋の窓から見た風景です。船の科学館が見えました。ホテル『グランドニッコー東京台場』は、シンプルお洒落な装飾が多かったです。

夜食べきれなかったロールケーキを、朝食後にいただいて。

翌日はバスに乗って、羽田空港に遊びに行きました。

飛んでる~、って当たり前ですね。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【山梨の美味しいラーメン屋さん!〈その1〉味噌ラーメンが美味い店3選】

 

 

 

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    お台場で、女子会♬
    至福の夜を過ごされたのですね。
    夜景と、朝の澄み渡る空気、日常から離れたひと時。
    とても素敵です。

    持ち寄りに、大根漬物三種。絶対にアリですよ!
    いくらでもつまめて、お酒にも合うでしょう!
    たくさん話しができた事でしょう。
    この日に向かい、頑張って、また再会まで、頑張れる。
    張り合いが生まれますよね。

    今年もあと少しになりました。
    どうぞ良いお年を!

    • さえ より:

      ぱすさん
      そうですね~至福の夜でした♩
      レインボーブリッジと東京タワー、綺麗でした。
      田舎暮らしをしているからか、日常とは別世界に感じました。
      時間を忘れるってこういうことかな~と思いました。
      大根の酢漬け、好評でよかったです(笑)
      この日に向かってがんばれるっていう目標があると、師走の忙しさも嫌なことがあっても何とか乗り切れる、そういうのって大切ですね。
      今年もありがとうございました♡
      ぱすさんも、どうぞよいお年を♩

  2. ユミ より:

    ホテルに宿泊っていうと、周辺で外食って思いがちですが、
    お部屋で、デパ地下などで買った物で忘年会って、それいいですね~
    おいしそうな物いっぱい並んでますね。
    気取らずに楽しい女子会になったようですね。
    ところで、エレベターのボタンってもう1度押すと、取り消せるんですか~?
    私も知らなかったです。

    ↓前記事で、母親の食べた物が母乳に出るって、娘達で経験しました。
    (私は母乳、あまり出なかったもんで・・・)
    上の娘はコーヒー飲んだら、産まれて一か月も満たない長男が眠らなかったり、
    次女は焼肉を食べた次の日の母乳が、ドロドロしていたって言ってました。
    人も鶏も、食べる物ってダイレクトに影響与えるんですね~

    さえさん、今年もさえさんとお話出来て嬉しかったです。
    来年もよろしくお願いします。
    良いお年をお迎えくださいね~(^^)/

    • さえ より:

      ユミさん
      そうなんです。気どらない仲間で、それでもお泊り女子会はずいぶん久しぶりなのでちょっとドキドキもしました。
      デパ地下のお料理、家でもなかなか食べることがないので、こういうのも楽しいですね。
      エレベーター、わりと新し目の機種だと取り消せるんですよ。知ってる知らない2対2でした~

      娘さんたち、母乳で子育てされたんですね。
      わたしはお産したところが母乳にけっこううるさくて、でも、わたし自身は娘さんたちのようなはっきりとした体験はしていないんですよ。
      それより今は、お母さんが作って食卓に出すご飯が子どもたちを作るんだろうな~って思います。

      わたしもユミさんとおしゃべりできて、素敵なブログを読ませていただいてうれしいこといっぱいでした♡
      こちいらこそ、来年もよろしくお願いします。
      どうぞよいお年を♩

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.