CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

家族で焼き肉

上の娘が誕生日を祝ってくれるというので、東京に出かけた。

「焼き肉がいいな」

リクエストすると、友人たちと行って美味しかったという日本橋の焼き肉屋を予約してくれた。

「肉の切り方」という一風変わった名だ。

「肉は切り方で美味しさが、違うみたいだよ」と、娘。

神戸で焼肉屋を営む夫の友人から訊いていたので、承知していた。たしかに旨い肉だった。

 

娘は彼と一緒で、メンバーは夫とわたしと4人。

美味しい焼肉は、おしゃべりも促進してくれる。

それぞれの近況や、彼の家族のこと、わたしたちの親のこと、仕事のこと、旅行のことなどなど、とりとめもなくしゃべりながら、よく食べた。

酔いもまわり、お腹も膨らみ、〆に何を食べようかという話になった。

夫と娘の彼は冷麺に決めたが、娘が考えこんでいる。

「ユッケジャンクッパ食べたいけど、ひとりじゃ食べきれないよなあ」

すかさずわたしが、

「じゃ、半分こしよっか」

と言って、オーダーが決まった。

娘とユッケジャンクッパを半分こしつつ、こういうの久しぶりだなと思う。

離れて暮らしてはいるけれど、家族だからこその気兼ねのない半分こオーダー。家族だからこその気兼ねのない穏やかで居心地のいい時間。

一緒に暮らしていたら、いつもいつも穏やかで居心地がいいというわけにはいかないだろうけれど、だからこそ思いっきり、その心地よさを味わった。

東京メトロ三越前駅から徒歩5分ほどのところにあります。

うっわ、美味しそう♡

タレは薄味。お肉が美味しいからね。柚子塩やポン酢、お好きな味で。

ナムル盛り合わせ。野菜も食べなくちゃ。「サラダも頼む?」と娘に訊くと「肉があればいい」との返事(笑)

娘と半分こした、〆のユッケジャンクッパ。

日本橋は、古き良き時代と、

最先端のビルが、溶け合っている街ですね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.