CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

我が家の流しの下の骨

娘たちが誕生日を祝ってくれるというので、東京に出かけた。

スペイン料理をご馳走してくれるという。うれしい。

彼女たちとはけっこう会っているような気がしていたが、一緒に外食をするのは久しぶり。夫と4人待ち合わせて、テーブルを囲んだ。

「とりあえず、ビール」と、夫とわたし。

「オレンジジュースにする」と、27歳の上の娘。

23歳の末娘はメニューを検討し、「キティ」とオーダーした。

「キティってなに?」と訊くと、「赤ワインとジンジャーエールのカクテル」とのこと。末っ子はいつまでも子どものような気がしていたので、ワインカクテルの名前なんか知ってるんだと内心、驚く。

 

白ワインをボトルで頼み、飲んで食べ、それぞれに近況などをとりとめもなくしゃべる。そこで夫が話し始めた。

「このあいだ、久しぶりにポテトチップス食べたんだよ」

それだけで、娘たちには夫の言いたいことが伝わったようだ。

「お母さん、お菓子買わないもんね」

「お菓子のない家だよね、うち」

「そうそう。子どもの頃、バターに砂糖つけて食べたことある」

「甘いもの欲しくなったときとかね」

などと盛り上がっている。

「えーっ、だってお菓子買う余裕なかったんだもん」

言い訳するように、わたしが言う。お金のことではない。そのころは食材や日用品を5人分揃えるだけで精いっぱい。菓子類はキャパシティの外にあった。そして今は、夫の身体のことを考えて買うのを控えている。

「お菓子の家」じゃなく「お菓子のない家」か、と可笑しくなる。

よその家では違うのだろうか。お菓子の山がある家や、タンスにお菓子がぎっしり詰まっている家もあるのだろうか。

それはわからない。どこの家にも流しの下には骨がある。その家にしかない何かが、家のなかのどこかに必ず潜んでいるのだ。

 

そんな家族にしかわからない話題で盛り上がりながらも、ワインやカクテルを飲み、ふっとわたしの知らない大人の顔を見せる娘たちをまぶしく眺めた。

CIMG7676まずはカルパッチョとタパス3品盛り合わせ。左に写っているのがキティです。

CIMG7680娘たちはやっぱり肉が好き。若者だなあ。

CIMG7683魚介のパエリア。カリッと焼けていました。

CIMG7685まだ食べる~? とシラスのパエリアもオーダー。

CIMG7688お腹いっぱいだけど、デザートも。わたしは柚子シャーベットにしました。

 

☆『地球の歩き方』特派員ブログ、更新しました。

【八ヶ岳ビール『タッチダウン』冬季限定シュバルツ他5種飲み比べ!】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ぴーす より:

    こんにちは〜(*´∇`*)
    久々のコメントになってしまいました(^^;;
    娘さん達の年齢にびっくり!「キティ」なんてカクテルを知らない私は、末娘さんがキティちゃんを抱いている描が浮かびましたもの(笑)。
    年齢を重ねても家族で集まるって楽しいものですね♪お兄ちゃんも一緒だったらもっと楽しかったでしょうね。
    前記事のロックのビール、私も飲み比べて、ロックボックが好みでした!男前でショ?(笑)

    • さえ より:

      ぴーすさん
      こんにちは~♩
      こちらこそご無沙汰してスミマセン。
      自分が歳とるわけですよね~(笑)娘たちも大人になりました。
      お兄ちゃんも誘ったみたいですが、来なかったですね。
      『タッチダウン』飲み比べしたんですね!ロックボックかあ♡男前だな~
      わたしは、いちばん軽い清里ラガーが好みでした。

CIMG0780

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.