CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

梅雨を楽しむ

林を隔てたお隣りから、庭でとれたという梅の実をいただいた。酢と氷砂糖で、梅サワーにすることにした。3週間ほどで飲めるようになる。楽しみだ。

 

梅雨。うっとうしい雨の季節だが、意外にも楽しみは多い。

山椒の実を収穫してじゃこと合わせた佃煮は、毎朝炊き立てのご飯にのせ楽しんでいる。木苺は、艶やかな赤い実をたわわに実らせていて、ヨーグルトに入れると、赤と白のコントラストが目にも楽しい。

今年は、庭の紫陽花がこれまでにないほど大輪の花を咲かせた。そのブルーが、やはりこれまでにないほど深く美しい。

姫シャラも、白い花をいくつか開いている。

ホタルブクロも、あちらこちらに咲いている。

けろじが、物干し竿の上に登っているのを発見した。

 

家のなかでも、楽しんでいる。

衣替えで、居間の飾り棚にゴザを敷いた。これだけで、ずいぶんとすっきりする。ゴザは湿度も調整してくれるらしい。

雨の日にお香を焚くのも、いい。気持ちがしんとする。うちにあるのがそうかはわからないけれど、カビを予防するタイプのお香もあると聞いた。

テレビをつけず、雨の音を聞きながら、ぼんやりと考えごとをするのもいい。

湿度が多いということは、深呼吸すれば身体もなかから潤うはずだ。そう考えると、体操して深呼吸するのも楽しい。

 

こうして並べてみると、梅雨を楽しむぞ!と気合を入れてがんばらなくとも、この季節ならではのものを目にし、口にし、感じている。

春夏秋冬のなかでも、ちょっと特殊な梅雨という季節だが、知らず知らずのうちに思ったよりも楽しんで過ごしていたのだ。

それもこれも、日本に四季の移り変わりがあるからこそなのだろう。

CIMG9746紫陽花です。まだまだ色を変えていきそうです。

CIMG9757道路から見える場所にあり、ご近所さんも見て行ってくれます。

CIMG9759ガク紫陽花も、きれいに咲いてくれました。

CIMG9870ホタルブクロは、うつむいて。

CIMG9828

真っ赤に熟れた木苺。

CIMG9817

ガセリ菌SP株が入った「恵」に入れて。

CIMG9809梅サワー。炭酸で割って飲むのが、暑い日の楽しみになりそうです。

CIMG9890敷いたゴザの上で、お香を焚きました。古都香。白檀が入った上品な香りです。

CIMG9790よくそんなところまで登ったね。おいしい羽虫がたくさんいるのかな?

 

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ぱす より:

    こんばんわ。
    紫陽花がまだまだ見ごろですね!
    同じ株でも一色ではありませんよね。段々に色が変わってくるし・・。
    紫陽花マジック。不思議ですね~。

    ちりめん山椒は、炒られていますか?
    私は、いつもチリチリになってしまい・・・ふっくらとなりません。
    さえさんのちりめん山椒、おいしそうでした。

    お香。私も、お休みの日は焚いて気分をすっきりとさせています。
    空気が変わりますよね。

    • さえ より:

      ぱすさん
      おはようございます♩
      紫陽花、ようやく咲いた感じです。まだまだ見頃です♡
      ガク紫陽花は、いただいて挿し木にしたんですが、そのときにはピンクの花だったんですよ。土や気温で変わるんでしょうか。何年か前から紫色に咲くようになりました。
      おもしろいですよね。
      ちりめん山椒には、かちりという硬めに乾燥したタイプのものを使っています。それだと炒らずに山椒とさっと煮るだけ。簡単だし美味しいですよ~
      お香、気が向いたらいつでも焚けるように、あっちこっちに置いています♩

  2. 悠里 より:

    こんばんは❗お久し振りです。書道関連で忙しくしておりました。その間にさえさんは外国へ 行ったり、ずいぶん活動的な時をーーー。
    一気に、まるで自分がその場にいるように感じで楽しんで読ませていただきました。
    紫陽花いい色合いですね、酸性土壌になると花はだんだんに赤みを帯びます。最近は赤い色様、青い色様と紫陽花専用の肥料が、売られています。我が家のアナベルも30本程、今年は紫陽花見事ですね、嬉しいです。

    • さえ より:

      悠里さん
      書道展、お疲れさまです。
      パリとビルバオ、いい旅になりました。
      紫陽花の色をきれいに出すための土が売っているんですね~知りませんでした。
      アナベル30本!すごい!きれいでしょうね~♩
      今年は、どこのお家も紫陽花がきれいに咲いているように思います。紫陽花の当たり年なのかも知れませんね~

CIMG2394

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.