CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

秋茄子は、やめられないとまらない

夫の留守中に、大量に茄子をいただいた。

揚げ茄子の煮びたしを、とりあえず4本分作った。

2日後には帰ってくるから、残った分を肴の一品にしようという魂胆だった。

「自分のためだけに大根をおろすなんて、贅沢だなあ」

ビールを飲みながら、大根おろしをかけて食べ始めると、これがやめられない。もう少しだけ。あと1個だけ。と思ったらずいぶん食べてしまって、これだけ残しておいたってしょうがないということになる。あっという間に4本完食してしまった。

「結果、自分のためだけに揚げ茄子の煮びたしを作ったってことになったんだよね。これって、なんて贅沢!」

まあ、茄子はまだまだたくさんある。明日また作ればいい。

 

翌日、ふたたび揚げ茄子の煮びたしを作った。獅子唐をいただいたので、それも揚げて鷹の爪の輪切りを散らし、ピリッとさせた。

「おーっ、緑が入ると美しいな。鷹の爪の赤も効いてる」

ビールを飲みながら、今度はちゃんと明日の一品をタッパーにとりわけ食べ始めると、やはりこれがやめられない。あと少し、もう1個……。結局タッパーにとりわけた分まですべて完食してしまった。

まあ、茄子はまだまだたくさんある。明日また作ればいい。

 

ところが夫からLINEがあり、胃の調子がイマイチだから肉と揚げ物はNGでということになり、結局揚げ茄子の煮びたしで一品の計画は宙に浮いてしまった。

 

自分のためにする料理は、いつもおざなりで、自分のためだけに揚げ物をするなんて、考えられない。夫に食べてもらおうと思ったからこそ作った揚げ茄子の煮びたしはきちんと手をかけていて、だからとても美味しかったのだ。

「ひとりご飯の料理、たまには気合入れて作るのも楽しいかも」

それにしても、秋茄子は、やめられないとまらない。

CIMG14691日目は、大根おろしと分葱の小口切りをたっぷりかけて。

CIMG15002日目は、獅子唐と合わせて、鷹の爪でぴりっとシンプルに。

CIMG1530茄子の油炒めだけのシンプル味噌汁も大好き。茗荷たっぷりが基本です。

CIMG1531珍しく、動物性たんぱく質が登場した朝ご飯でした。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ぱす より:

    揚なすの煮浸し、大好きです♪
    出汁を含んだ、とろとろの茄子。ビールに合いますね~。
    ビールを飲みながらの大根おろし♪
    私も料理しながら、ワイン飲むの好きです。
    ながら飲み!極楽~って思います。

    前日のドアノブ。さえさんちの、お玄関、素敵ですね。
    大人の隠れ家という雰囲気です。開けるたびに、心躍るでしょう♪

    • さえ より:

      ぱすさん
      揚げ茄子の煮びたし、美味しいですよね~♩
      ビールを飲みながらの料理って、ほんと極楽ですよね。
      食卓に着いて夫婦ふたりで飲み始めてからも、あとから肉を焼いたりもするんですが、ビール片手(笑)
      それがあるからフットワークも軽くなるのかな♡
      玄関のドアノブのこと、ありがとうございます♩
      手作りの木の家は、雨が降ればドアが重くなって閉まりにくくなったり、乾くと軽くなったり、自然のなかで暮らしているんだな~とドアの重さだけでも実感します。

CIMG2394

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

随筆かきます。

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.