CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

空耳

珈琲を淹れようと、薪ストーブの上にかけてあるやかんをガスコンロにかけた。

ガスコンロで再沸騰させた湯で、ドリップするためだ。そのあいだに珈琲豆を手挽きのミルで挽く。浅煎りの豆だったから、ガリガリと大きな音を立てる。

 

そのときふと、ピーピーとやかんが鳴る音が聞こえて、ミルを挽く手を止めた。

だが、やかんは沈黙していた。それもそのはず。薪ストーブにかけているやかんはピーピー鳴らないものをと、選んだ末に珈琲ドリップ用のやかんを購入した。ピーピーとなど鳴るはずがないのである。

苦笑した。空耳だ。

「やかんを火にかける=ピーピー鳴る」という方程式がわたしのなかに根をはっているのだろう。

 

キッチンで洗い物をしているとき、風呂で髪を洗っているとき、子育て中は、よく赤ん坊の泣き声が聞こえた。電話のベルも、たまに聞こえた。子どもたちが呼ぶ声も、夫が呼ぶ声も。

久しぶりに聞いた空耳に、そんなことをなつかしく思い出し、ひとりゆっくりと珈琲を飲んだ。

CIMG7482家のまえで「キッ、キッ」と「ピッ、ピッ」の中間くらいの音が聞こえました。空耳ではなく、ジョウビタキ(♂)の鳴き声でした。

CIMG7483けっこう近くに寄っても、飛び立たずきょろきょろしたり、枝から枝に移ったり、遊んでいるかのようでした。羽の白がまぶしい。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ユミ より:

    こんにちは♪
    空耳で思い出しました。
    私は普段ひとりだけど、そんなに怖がったり過敏になったりはしてないんですが、
    いつもお風呂で空耳体験してます。(笑)
    ひとりのお風呂が寒いので、浴室暖房をつけて入るんですけど、ゴーって音がしているんです。
    その音の中でいつも、電話の留守番電話の「ただ今留守にしています・・・」
    っていう声が聞こえたような気になるんです。
    最初はお風呂から出て、確認しに行ったけれど、最近は「空耳、空耳」って気にしてないんだけど・・・
    それでもやっぱりそんな風に聞こえるんですよね。
    それも自分の中で勝手に作った方程式なんでしょうね~

    • さえ より:

      ユミさん
      おはようございます♩
      わたしもひとりでいること、多いんですが、ユミさんもですよね。
      お風呂の空耳、ありますよね~
      留守番電話の声は・・・ちょっと怖い感じ(笑)
      ユミさんのなかでどんな心理が働いているんでしょう。
      空耳ではないんですが、我が家はいまだ木材が音を立てることがあり、2階に誰かいるよねとかジョークで言っています。
      座敷童、いるのかも(笑)

CIMG6581

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.