CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

茄子&茗荷&生姜トリオ

茄子が美味しい季節、到来だ。うれしい。

夏野菜のなかでも特別好きなのが茄子で、どのくらい好きかというと、食卓で皿のなかに残った最後のひとつに夫が手を伸ばすことはない。妻の機嫌を損ねることを恐れているようだ。

 

洋風にオリーブオイルでソテーにするのも好きだが、暑い日に揚げびたしや浅漬け、冷や汁にするのもいい。

そんな和風味の茄子に欠かせないのが、茗荷と生姜だ。

浅漬けなどを食べていると、茄子が旨いのか、茗荷が美味いのか、はたまた生姜の味わいがたまらないなのかわからなくなるほどである。

 

茄子&茗荷&生姜トリオは、切っても切れない仲。3つ揃えば、それぞれ個体では発揮できない味わいを作り出す。素晴らしいチームプレイを見せてくれる。

この夏も、トリオのハーモニーを存分に味わいたいものだ。

 

そう考えて、人もそうかも知れないと思い至る。ひとりでは出せない力を、誰かとタッグを組めば作り出せることがたくさんある。

そういうとき、個の個性とは別モノになるところがまたおもしろい。

家庭菜園で採れた茄子をいただきました。細くて傷はあるけど新鮮です。

焼き茄子をのせた冷やしうどん。hanamomoさんのブログで見て食べたくなって作りました。

胡麻油でやわらかくなるまで焼いた茄子と、茗荷とおろし生姜をたっぷりのせて。

これは定番の揚げびたし豆板醤風味。葱、生姜、にんにくたっぷりで元気が出ます。

夫とのお昼ごはんには、炒めた茄子、茗荷、生姜トリオで冷や汁を。暑い日でした。きゅうりもトマトもモロッコいんげんも採れたてをいただきました。箸が止まらない(笑)

浅漬けにも、茗荷と生姜の千切りをたっぷり。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    こんにちは。
    みんなそれぞれ美味しそうです。
    豆板醤風味の煮びたし、私も作ってみたいと思います。
    レシピの取り換えっこは楽しいですね。
    気合を入れて揚げる時はいいのですが、油を出したりするのが面倒な時はじっくりと炒めるのもいいですよね。
    いつか北杜市の石仏を見に行きたいな~。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    お素麺がなかったので、細目のうどんで代用しましたが美味しかったです。
    ありがとうございます♩
    豆板醤風味の揚げびたしは、栗原はるみのレシピで、油淋鶏のタレと似た感じです。ぜひ、やってみてください。
    北杜市の石仏さん、夫が撮っただけでも百くらいはありそうです。
    いつか、いらっしゃれるといいですね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.