CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

蕗味噌と欲と

ふきのとうをたくさん採ったので、蕗味噌を作った。

「歩行禅」をと勧められ、心を無にして歩いているはずが、ふきのとうを見つけるとつい採ってしまう。ひとつ採ってしまうと、さらに探してしまう。

禅の修行は、欲にまみれたわたしには難しい。たかが食欲、されど食欲。

 

だけど、食欲然り。欲だってなければ生きていけない。

オリンピックやパラリンピックの選手たちだって、もっと上手くなりたい、勝ちたいという欲があってこそがんばれるんじゃないかな。

欲もまた必要なのだ。

 

わたし自身は、欲深い方だとは思わないけれど、無欲というわけでもない。

欲張らず、でもほんとうに欲しいものを求めて、歩いていきたい。

ふきのとうを探しながら(笑)

CIMG8729咲きかけも雄花も雌花も、あわせて20個くらいかな?

CIMG8730たっぷり2週間ほどは楽しめそうです。

CIMG8741日本酒の肴にもいいけれど、やっぱり白いご飯がいちばん合うよね~♩蕗味噌グラタンやピザ、田楽のレシピもあるみたい。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

  1. ユミ より:

    歩行禅も座禅も、ヨガの瞑想も、雑念を払い、心を無にするってなかなか難しいですよね。
    ヨガを何年も習っているけれど、瞑想の時、正直言って未だかつて無になった試しがありません。
    思考を止めるって事、人間には出来るのかな~(笑)
    先生はそれでも、思考が浮かんでは流して忘れる、それの繰り返しでいいって言ってますが・・・
    私は考え事しながら何かをしたり、フキノトウも見つけて夢中になって歩いたりする方が好きです。
    蕗味噌、美味しそうですね。
    春は苦みが美味しいですよね。瓶入りのを見つけて買うしか出来ませんが。(∀`*ゞ)テヘッ

    • さえ より:

      ユミさん
      ほんと、雑念って生きてる限りともにあるって感じですよね。
      ヨガは緩い感じなので、瞑想とか雑念を払うとかはないんですが、思考を止めるってできるの?って思いますよね。
      浮かんでは流して。その繰り返し、っていう説名なら何とかなるかなって思うけど。
      ふきのとうを探すのって、ある意味、ほかのことを考えない分雑念なくなるのかも(笑)
      蕗味噌、茹でないレシピの苦味しっかりタイプで美味しいです♡
      春の苦味は、冬の溜まったものを身体から排出するのに、いいみたいですね~

CIMG1869

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.