CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

野菜高騰の折り

「今夜は、鍋にしようか」

「いいね。でも、白菜高いんじゃない?」

野菜高騰の折り、こんな会話が日常になっている。

 

「産直野菜直販の『おいしい市場』なら、安いかな?」

のぞいてみると緑の野菜はほとんどなかったが、きれいなカブが4つ150円で売っていた。ありがたく買って帰り、サラダにすることにした。

 

野菜が高くなると、主婦(主夫)は悩む。

けれど、その悩み方はそれぞれ違っていて、主婦(主夫)といえども個々別々の人間なのだなあと思う。

例えば、野菜は高いから食べる量を減らす。また例えば、農家さんのご苦労を思いつついつもと変わらず食べる。あるいは、野菜が高い分肉や魚を減らしたり安価なものに替える。はたまた野草を探しに出かけたり、家庭菜園を始める決意をしたり。料理研究家の栗原はるみは、安価な白菜の漬物を調理して食べるなどの工夫もできると言っていた。その選択肢のすべてをランダムに繰り返ししのぐ、という方法もある。

 

せっかく田舎に住んでいるのだから、産直野菜売り場巡りをし、安くて新鮮な野菜を手に入れ、その野菜ありきで新しい料理を開拓する、というのもいいかも知れない。とりあえず、ネットレシピで初めて作ったカブのサラダは、とても美味しかった。

CIMG6192『おいしい市場』で150円だったカブです。無農薬。

CIMG6195スライスして、塩で揉んで。

CIMG6197夫が作ったベーコンをカリカリに焼いて。

CIMG6202エクストラバージンオリーブオイルとレモン、粗挽き黒胡椒で味つけしました。

CIMG6207

味見して、ほかのレシピを参考に山葵醤油で和えました。いい感じ。

 

☆『地球の歩き方』特派員ブログ、更新しました。

【くつろぎのひとときがそこにある~『NICETIMECAFE(ナイスタイムカフェ)』】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ぱす より:

    蕪が150円!安いですね~。
    ベーコンとの相性もいいですね。とても美味しそうです。
    器もまた、いいですね。
    ワインにもビールにも合いそうですね。

    蕪が手に入ったら、やってみようって思います

    • さえ より:

      ぱすさん
      カブ、安くて新鮮で美味しかったです♩
      ベーコンと合いますね~ちょっとお肉やお魚が入ると、旨みがぜんぜん違います。
      ひし形の器、使い勝手がよく、サラダに煮物に重宝しています。
      そうそう!ビールにも合うんです♩
      山葵醤油を入れるのがおススメですよ~ぜひお試しあれ♡

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.