CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

SNS映え?

「インスタ映えする写真、撮ろう」

週末、夫の友人3人が我が家から最も近い山、茅が岳登山に来た。

夕刻ぶじ下山した夫と彼らを迎え、卓上七輪でジビエ(町内産の鹿もも肉)を焼きながら、北杜市の谷桜酒造の純米大吟醸『古銭屋の酒』を飲む会を開催した。

 

で、インスタ映えである。

卓上七輪で鹿肉を焼く。これぞインスタ映えと、みなで写真を撮りまくった。

と言っても、わたしも含めインスタグラムをやってさえいない人もいる。なのに「インスタ映え」と口にするのは、流行語大賞効果。揶揄しているわけだ。

 

「NHKじゃ、インスタ映えって言っちゃいけないんだよね」

「そうそう。SNS映えって、アナウンサー言ってた」

「NHKも、不自由してるねえ」

「流行語大賞になっても、企業名言っちゃいけないんだね」

そんな話をしながら、すでにインスタ映え写真のことなど頭から離れ、目の前の肴と酒しか見えていない。

生山葵が肉に合うとか、なんだれかんダレが美味いだとか、蓮根挟んで食べるのがいけるとか、それぞれに言いあい、食べては飲んだ。

 

「NHKの縛りが、どこまでどうだかよくわかんないけど」

一緒に食べて飲みながらも、わたしは酔った頭でひとり考える。

「SNS映え」なんて違和感たっぷりの言葉を使う方が、よっぽど「インスタ映え」って言葉が強く印象に残って宣伝になるんじゃないかな? と。

 

インスタ映えするかどうかはわからないけど、この夜わかったことがある。

卓上七輪は盛り上がる。明野のジビエは、ものすごく質がいい。そして、谷桜酒造の純米大吟醸『古銭屋の酒』は、うっとりするほど美味い。

CIMG5395インスタ映え意識の1枚です。『古銭屋』美味しかった!鹿肉真っ赤ですね。

CIMG5390このくらい焼いて半生で、おろした生山葵と塩でいただきました。

CIMG5400

ブラジルバーベキューシュラスコ肉。送ってくれた当人が焼いてスライスしてくれました。ブラジル岩塩をたっぷりつけて焼きます。炎、上がってるし(笑)

CIMG5403これもブラジルシュラスコ用の生ソーセージ。食べきれず我が家のものに。

CIMG5407きのうのお昼ご飯は、残り物オンパレードでした。

CIMG5409スパイシー!残りは冷凍しましたが、ポトフに入れても美味しいみたい。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CIMG0887

PROFILE

プロフィール
2016-10-02-11-07-59-1
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.