CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

お好み焼きに、忘れちゃいけないもの

夕飯に、お好み焼きを焼いた。

お好み焼きを焼くときには、買い物時点で緊張する。

小麦粉、卵、キャベツ、豚バラ肉、干し海老、揚げ玉、鰹節、青海苔、お好みソースにマヨネーズ、紅生姜も忘れちゃいけない。

っていうか、忘れちゃいけないものだらけ。

たぶんだいじょうぶ。そう思いながら、スタートするのが、常である。

 

その日、買い忘れたものはなかった。

「これで豚バラ買い忘れてたら、ケンカだよね」

そんなふうに笑いながら美味しく食べたのだが、しかし何か足りないような。

「あっ!」

夫が2枚目を焼きながら、声を上げた。

「鰹節も青海苔もかけてなかったじゃん!」

「ほんとだ!」

なんとテーブルに出しておきながら、ふたりともが忘れていたのである。

鰹節や青海苔が忘れたままになることもあり、仕事部屋に何をとりに行ったのか忘れ何度も往復することもあり、出し忘れた郵便の期限が迫ることもあり。

うーん。歳をとるって、こういうことなんだね。とほほ。

美味しそうに焼けています。マヨネーズの細いラインがいいでしょ?

美味しいな~と食べたんだけど。

鰹節も青海苔をも忘れてたとは!

ある日の夕飯。夫のリクエストで海老ふりゃーを揚げました。が、タルタルソースの存在を忘れていて、話し合いの結果翌日に持ち越したことも。

茄子のミートソース。チーズとタバスコは? と言われ、その存在を思い出す、ということも。

庭のふきのとうは、忘れていた頃また芽を出して、最後だ最後だと言いつつ毎週いただいています。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    あはは、そんなもんですよね~
    私は食卓に関しては、昨日の残り物を食べようとレンチンしたまま忘れて、
    食事が終わってから、気付くっていう事も時々あります。(^^ゞ
    さえさん家のお好み焼きは完璧ですね~
    うちは干し海老、青のりはなくても良い派で、(あればそりゃ美味しいです)
    つきコンニャクとかも入れたりします。
    でも自分達だけで食べるのなら、忘れたら忘れたで、それはそれでいいですよね~
    それでも家で食べるお好み焼きって、やっぱり最高ですよね!

  2. さえ より:

    >ユミさん
    ユミさんもありますか~
    レンジで鎮座(笑)あるある!
    うちのお好み焼きは、雑誌danchuのレシピなんですよ。キャベツを1㎝角に刻むのがコツです。それで食感が全く違ってくるんですよ。お試しあれ~♩
    お好み焼きは、お好み焼きっていうくらいだから、ほんとうは具も自由なんですよね。
    つきコンニャク!
    ヘルシーですねえ。
    おうちでお好み焼きは、いいですよね~♡

  3. ぱす より:

    お好み焼きには、たくさんの必要なものがある!という事を、さえさんの記事で再認識しました。
    本当に、そうですね。緊張しますね・・・。(笑)
    どれが欠けても、なんだか物足りない。揃ってこその、お好み焼きなのでしょうか。

    我が家も、天かす(揚げ玉のことですよね・・)が欠かせなくなりました。
    以前は、さほど気にしてなかったけど、入れると入れないでは、やっぱり違います。
    あと、スジこんにゃくも、あるとないでは、違うのですが、これはない時もあります。

    エビフライは、タルタルソースのために、翌日に・・・。
    それぞれに、こだわりがありますね。やっぱり美味しくいただきたいですよね!♪

  4. さえ より:

    >ぱすさん
    でしょう?
    いろいろ入っているから、美味しいんだなあって、並べ立ててみると、あらためてわかりますよね。
    揚げ玉、夫は天かすって言います。
    関西では、揚げ玉って言わないんですね。
    スジこんにゃく、長田で食べたこと、あります。ほんと、別モノの美味しさですよね~
    タルタルソースは、夫のこだわりです。
    実家では、わたしは食べたことなかったので。
    夫婦も長くなると、どっちのこだわりとかわからなくなりますけどね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.