CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

竹内まりや『Turntable(ターンテーブル)』

竹内まりやの3枚組CD『Turntable(ターンテーブル)』を、毎日運転しながら聴いている。

透き通った明るく美しい歌声は和やかな気持ちにさせてくれるし、ストレートでやわらかな言葉選びがすっと胸に入ってくる。

デビュー40周年記念のスペシャル盤だそうだ。

20年以上まえに買った『Impressions』は、擦り切れるほど聴いていて、特に『元気を出して』には救われた記憶がある。

久しぶりに新しい竹内まりやを、運転という隙間時間に聴きたくなったのだ。

 

3枚目は、竹内まりやが影響を受けた大好きな洋楽で構成されていて、リズムを楽しめる曲がいっぱいだ。2枚目には、若くして亡くなった歌手岡田有希子にかいた曲3つや広末涼子のデビュー曲や『ウィスキーがお好きでしょ』の英語バージョンなどが並んでいる。

 

そして1枚目には、『いのちの歌』が入っていて、繰り返し聴いている。

本当にだいじなものは 隠れて見えない

ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

ここが、とても好きだ。

繰り返しの日々、そのなかで一緒に過ごす人たちとの時間。わかっているのに忘れてしまう、本当にだいじなもののささやかさ。

透き通った歌声に、そんな思いが静かによぎっていく。

かっこいい。64歳になっても、こんなにかっこいいって素敵。

豪華3枚組CDです。モノクロ写真がまたいいですね。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    竹内まりやさん、40周年でテレビでも特集されたりしていました。
    いつまでもお若くてほんと綺麗ですね~~
    いのちの歌は、今学校でひろく歌われているらしいです。
    孫の小学校の音楽会でも、6年生がいのちの歌を合唱していましたよ。
    私は人生の扉が大好きで、カラオケでも十八番なんですよ~(^^ゞ
    新しいCD、なかなか良さそうですね。
    ちょっと心が揺らいでいます・・・

  2. さえ より:

    >ユミさん
    40周年の特集やっていたんですね~
    ほんと、いつまでもお若いですよね。
    『いのちの歌』学校で。そうですか~子どもたちが歌うとまた違っていいでしょうね。
    『人生の扉』、Facebookにアップしたらやっぱり好きだっていう友人がいて、聴いてみました。
    わたしたちの世代にぴったりのすてきな歌ですね。
    『Turntable』には、入っていませんでした。
    洋楽のナンバーは、ビートルズなんかも竹内まりやの声で歌い上げるとまた素敵で、運転するにはちょうどいい感じですよ~♩

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

Webライター。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。



『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

*このサイトの文章および写真を、無断で使用することを禁じます。

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.