CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

風と林と冷静と情熱と

日曜日、サッカーJリーグJ2の最終戦を観に行ってきた。

われらがヴァンフォーレ甲府は、勝てばJ1参入プレーオフ進出となる試合で、勝利をおさめた。あと3試合勝ち進んでJ1昇格を果たしてほしいものだ。

 

ところで、「ヴァンフォーレ」というチーム名は、戦国時代の武将、武田信玄が軍旗に揚げていた「疾如風(疾きこと風の如く)徐如林(徐かなること林の如く)侵掠如火(侵し掠めること火の如く)不動如山(動かざること山の如し)」から、のちに生まれた言葉「風林火山」の「風=ヴァン」と「林=フォーレ」を組み合わせている。

風と林。〈動〉と〈静〉を併せ持つチームにということだろうか。

チームカラーの赤と青も、わたし的には『冷静と情熱のあいだ』を思い起こさせる対照的な2色だ。

 

スポーツに限らず、どっちかだけじゃ上手くいかないことってあるよね。っていうか、ほとんどがそうだろうか。

わたしは動き過ぎると失敗するタイプなので、常に静かにしていて、いざというときにだけ動くっていうパターンが多い。大きく動けば失敗も大失敗になり大怪我するから、それが怖い意気地なしってだけかも知れないけれど、〈静〉を好むということもある。

そして、どんどん動ける人に憧れてもいる。

そんな〈動〉と〈静〉のバランスをとれる人に、いつかなりたいと思うのである。

試合前のセレモニーです。左手がヴァンフォーレ甲府の選手たち。

拍手するフォーレちゃんとヴァンくん。

「ゴー!J1」の文字。がんばれ~ヴァンフォーレ甲府!

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【Jリーグ観戦に行ってきました~J1昇格に向けて、がんばれ!ヴァンフォーレ甲府】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.