CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

OTHER POSTS

芝居, 東京, 鑑賞, 2018.05.01

『ヂアロオグ・プランタニエ』

娘の芝居を観に行ったのは、浅草だ。彼女が演じたのは、劇作家岸田國士の短い戯曲『ヂアロオグ・プランタニエ』。フランス語...

続きを読む

外ご飯, ドラマ, , 鑑賞 2018.04.20

過去は変えられる

東京は汐留、ふたり女子会でベトナム料理を食べに行った。ふたりともビール党なので、ベトナムやアジアのビール5種類を制覇...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2018.03.28

『レアンドロ・エルリッヒ展』

六本木の森美術館に『レアンドロ・エルリッヒ展』を観に行った。副題は「見ることのリアル」だ。アルゼンチン出身の現代アー...

続きを読む

湊かなえ, ドラマ, 読書, 鑑賞 2018.03.25

『贖罪』誹謗中傷する心理

読み終えてから、WOWOWのオンデマンドでドラマを楽しんでいる。『贖罪』(双葉文庫)のドラマは、小説の通り5人の女性...

続きを読む

その他, ドラマ, 読書, 鑑賞 2018.03.05

優しい人になりたい

ドラマ『anone』を、毎週楽しみに観ている。そのなかで、とてもなつかしいセリフを耳にした。優しい人になりたい小学生...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2018.03.04

『大刀丘山の朝日に抱かれて-トシコの進学』

ミュージカル『大刀丘山の朝日に抱かれて-トシコの進学』を観た。雨や嵐や 凍える夜も 耐えて忍べば いつかは晴れる今は...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2018.02.12

『私信、ユートピアにて』

末娘が、演出助手を務める芝居『私信、ユートピアにて』(青色有線)を観てきた。チラシには、こうかかれている。願わくは、...

続きを読む

家ご飯, 映画, , 鑑賞 2017.12.06

熱いうどんにクレソン入れて

ひとりご飯に、葱一本うどんが活躍する季節になった。「今朝は冷えこんだし、葱一本うどんにしようっと」朝ご飯にも、登場す...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2017.11.28

『喜七郎 ふるさとは今もお前を待っている』

『喜七郎ふるさとは今もお前を待っている』は、実話をもとにして作られた芝居である。演ずるのは、富士川町さくら劇団。アマ...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2017.10.28

ジブリ美術館「食べるを描く。」

デザイナースクールの講師である友人に誘われて『三鷹の森ジブリ美術館』へ行った。十年ぶり? いや、もっと前に末娘と一度...

続きを読む

映画, 小池真理子, 読書, 鑑賞 2017.10.25

『二重生活』

尾行。したことありますか? されたことありますか? してみたいですか?台風の吹き荒れる夜、録画していた映画『二重生活...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2017.10.14

『運慶』

運慶は、平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した日本でもっとも著名な仏師だ。運慶の仏像は、まるで命を吹き込んだのではない...

続きを読む

美術館, 鑑賞 2017.09.25

『荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017』

恵比寿の東京都写真美術館に、アラーキーの写真展を観に行った。『センチメンタルな旅』と題されるのは、「陽子によって写真...

続きを読む

芝居, 鑑賞 2017.09.21

『縄文の衣』

長野県茅野市で行われているイベント『八ヶ岳JOMONライフフェスティバル』のひとつJOMONファッション『縄文の衣』...

続きを読む

1 2 3 4

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.