CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

イエローストップな日

きのうは、イエローでストップする日だった。信号である。

黄色信号で止まるか進むかは、ご存じの通りタイミングによる。それが微妙なところで、「ストップだ!」と急ブレーキにならないよう注意しつつブレーキを踏むタイミングが、3回続いた。

「今日は、黄色で止まる日だな」

運転席でひとりごちると、前を走るトラックのステッカーが目に留まった。

「イエローストップ運動。この車は、黄色信号で止まります」

まるで、天の上の人が悪戯をしているかのような偶然である。

偶然はけっこう頻繁に起きているものであり、シンクロするかしないかはそれに気づくか否かにかかっている。気づかなければ、その偶然は起こらなかったものと同じで認識されない。シンクロニシティとは、偶然を認識することで起こる現象だ。

以前、東野圭吾の『夢幻花』を読み、腑に落ちた「偶然とシンクロ」についての記述だ。

 

黄色でよく止まるなあと考えていなければ、そのステッカーに目を留めることもなかっただろう。

ところで信号、黄色で止まっていますか? 

CIMG0926今道端で咲いているのは、オオキンケイギク。

CIMG0929青や紫の矢車草も、あちらこちらで見かけます。

CIMG0955

これは、隣りの林に咲き乱れていフランスギク。

CIMG0952

庭には、薔薇も咲きました。

CIMG0932マツバギクも。

CIMG0933ナデシコも、咲き始めました。

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. 雑草好き より:

    黄花コスモス→オオキンケイギク
    マーガレット→フランスギク

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.