CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

ジョウビタキの鏡

渡り鳥であるジョウビタキの姿を、よく見かける季節になった。

ジョウビタキは、羽の一部が白く、そこが際立って見えるので一瞬でもすぐにわかる。そして、この季節になったことを知らせるのは、彼らの落とし物だ。

車のミラー周辺が、気がつくと汚されている。

彼らは、鏡のなかの自分をほかのジョウビタキだと思い、自分のテリトリーを示すためにフンを落としていくらしい。以前、家の2階のガラスドアに、何度も来てはなかをのぞいてるジョウビタキがいた。もちろん落とし物もしていく。だがその姿は微笑ましく、敵対心のようなものを持っているようには思えなかった。

 

そう。まるでショーウィンドウに映った自分の姿を見て、風で乱れた髪を直しているような、そんな感じだ。

わたしもたまに街に出ると、ショーウィンドウに映った自分にハッとすることがある。一瞬自分だと気づかなかったり、自分の姿ってこうなの? と驚いたり。ジョウビタキの姿がそんな自分と重なった。

しかしジョウビタキは、じつのところ、何を思っているんだろう。

「俺って、超イケてるじゃん」

なーんて、毎日鏡を見に来ていたりして。

背中から見ると羽の白が目立ちます。オスです。

可愛いな~♩ 目がくりくりしていますね。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【ころ柿がいっぱい!フォトジェニックな『天草屋敷』へ】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.