CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

大豆生田のしだれ桜

「大豆生田のしだれ桜」は、毎年楽しみにしている隣町の桜だ。

「大豆生田」は、わたしのなかでは読めないおもしろ地名ナンバーワンで、こちらへ越してきて知った好きな地名でもある。「まみょうだ」と読む。

 

何しろここは、毎日のように車で走り抜ける道路沿い。

朝、韮崎駅まで夫を送る際にも、宅配便を出しに行くときにも、ガソリンを入れに行くときにも。我が家からは車で10分ほどだ。

冬の間に、春を思い浮かべてホッとする場所でもある。

しだれ桜を意識せずとも、場所の記憶のなかに美しい桜が擦りこまれているのだろう。

 

「しだれ桜のしだれって、枝が垂れるってかくんだね」

SNSに投稿する際、知ったと夫がいう。

「そうそう。言葉そのままだよね」

わたしもブログにかくようになり、自動変換で知った漢字だ。

つい先日は、「まちばり」を「待ち針」とかくのだと知った。

布を正しい位置に抑えて止めたまま、ミシンが走るのを、また手縫いの縫い目が近づくのをじっと「待って」いる待ち針の様子を思い浮かべ、微笑ましく思う。

 

読めない地名もあれば、漢字を知って意味を知る言葉もある。

知ることって、楽しい。

ほんの少しでも楽しいと思える時間を過ごして、閉鎖された日々を一歩、また一歩と超えていければと思う。

 

25日に撮りなおした大豆生田のしだれ桜です。

ほぼ満開になっていて、ホッとする可愛らしさ。

やっぱり青空とのコントラストがぴったりきますね~♩

こちらは、23日朝に撮った韮崎駅前の小彼岸桜です。ほぼ満開かな。

 

☆『地球の歩き方』北杜・山梨特派員ブログ、更新しました。

【一度は見ておきたい街角の桜~「大豆生田のしだれ桜」】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. hanamomo より:

    満開ですね!
    枝垂桜はやっぱりすごい勢いがありますね。

    少し色の濃い小彼岸桜も美しいですね。
    山梨はやっぱり春が早いのですね。
    それでも我が家の庭の桜桃が今にもほころびそうです。
    まだ3月なのに・・・・今年はやっぱり暖かいですね。

  2. さえ より:

    >hanamomoさん
    早すぎてびっくりです。
    山梨でも早咲きですが、去年は4月に入ってからだったんですよ。
    暖冬だったんですね、ほんと。
    しだれ桜、可愛いらしいですよね~
    小彼岸桜もピンクが可愛くて、記事をかいて初めて、高遠からいただいた桜だとしりました。
    桜、これから楽しみですね。

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

 

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.