CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

木漏れ日が作られていく

新緑が美しい季節である。

窓の外を見まわすと、やわらかく明るい緑が広がっている。いちばんいい季節だと言ってもいい。

 

2階のベランダに布団を干し、庭や林に広がる木々たちを見下ろした。

まだひらきかけた小さな葉を、枝先につけている木が多い。そこに春の陽があたり、きらきらと揺れる。それを見てふっと、思う。

「まだ、木漏れ日には足りないな」

緑はすぐに濃い色に変わり、大きな葉を広げるだろう。

そして木陰が作られていく。

びっきーが、山桜の木陰で昼寝をしていたのを思い出す。隣りにぼんやりと座ると、いつも木漏れ日が揺れていた。

 

「木々はこれから葉を広げ、木陰を、木漏れ日を作っていくんだな」

などと、びっきーを思い出しながら考える。

もちろん彼らは人間のそんな思いなど気にもかけず、思いっきり葉を広げ、ただ太陽を集め伸びていくだけなのだろうが。

CIMG00572階のベランダから見下ろした、庭です。ヤマボウシや雪柳、柊、ドウダン、ライラック、金木犀、ナナカマドもみんな緑。もちろん雑草も(笑)

CIMG0049真下を見下ろすと、紅葉(もみじ)の木があります。

CIMG0066ひらきかけたやわらかい葉っぱ。明るい緑をしています。

CIMG0073小さくて目立たないけど、花も咲いていました。

CIMG0047隣りの林も、様々な木々が葉をひらいていきます。

CIMG0042

隣りの林の木ですが、これ、何の木だかわかりますか?

CIMG0080びっきーの小屋の上には、今年も山桜の葉がひらき始めました。

 

☆『地球の歩き方』特派員ブログ、更新しました。

【GWにいかが?450匹もの鯉のぼりが空を舞う『道の駅南きよさと』】

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


  1. ユミ より:

    さえさんのお宅のお庭、広いですね~
    お庭の中に階段もあるんですね。
    色々な木々や花もたくさんあって、自然に触れ合う事の出来る環境に、改めて羨ましいな~って思っています。
    庭のある家の友達に、羨ましいって言ったら、管理や手入れがどれだけ大変か知らないやろ~?って言われました。
    はい、無い物ねだりです。(笑)
    お庭に小さなテーブルとイスを出して、お茶を飲みながら本を読んでいる自分を妄想していますよ。(笑)
    紅葉に花が咲くなんてことも、初めて知りました。

    • さえ より:

      ユミさん
      広くて管理が行き届かない庭です(笑)
      きのうも1日草取りしていましたが、まったく追いつかなくって。
      ウッドデッキにはテーブルと椅子を置いてあるので、夏はそこで朝食を食べたり、珈琲を飲んだり、庭仕事の合間に冷たいお茶を飲んだりしています。
      紅葉は花のあと、プロペラのような種をつけて可愛いんですよ~♩

PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

 

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

 

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.