CATEGORY

BACKNUMBER

OTHER

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

求愛の季節

「ツッピツッピって、どんな意味があるんだっけ?」

庭でシジュウカラが、ツッピツッピ繰り返し鳴いている。ウッドデッキで珈琲を飲みながら夫と話していたのだが、興味が湧き『トリノトリビア』を開いてみる。

 

どうやら「ツッピツッピ」は、オスがメスに求愛するときや、オス同士で縄張りを主張するときに使われる鳴き声らしい。

「ツピーツピー」「ピーツツピーツツ」など、バリエーションが多いほどメスにモテます。器用でかしこい=生き残る力があるオスということなのでしょう。

「求愛だったんだね」

「ツッピツッピばっか。バリエーションが少ないオスだなあ」

シジュウカラの鳴き声を聞きながら、ひとしきり笑った。

 

ちなみに「ヂヂヂヂ」は、餌があるよ、集まれ!

「ピーツピ」は、敵だ、気をつけろ!

「ピーツピ、ヂヂヂヂ」は、気をつけつつ集合! 

シジュウカラたちは、「二語文」を使いこなす野鳥なのである。

 

「モズは、ものまねが得意なんだって」

「ものまねが上手いと、メスにモテるのか」

百舌鳥とかいてモズ。いろいろな鳥の鳴き声を真似るらしい。

メスにモテるためというのがひとつの説です。まねする鳥の多くは、レパートリーが多いほどモテるといわれています。

シジュウカラにしろ、モズにしろ、野鳥のオスも、器用でかしこくなくては自分の種を残せないということか。

新緑のなかで気持ちよくさえずっているように見えて、彼らも必死なのだ。

きのうの朝、散歩中に見かけたモズです。

いつもと違う場所から観た八ヶ岳連峰。

居間は大きな窓だらけなので、新緑の季節は林のなかにいるようです。

西側の窓から見える林。

北側の窓から見た風景。

2階のベランダから見下ろした庭。

西側の林。

ウッドデッキを見下ろすと、夫がペンキ塗りしていました。

 

☆野鳥観察を紹介した『地球の歩き方』サイトは → こちら

COMMENT

管理人が承認するまで画面には反映されません。

CAPTCHA


PROFILE

プロフィール
水月 さえ

随筆屋。

1962年東京生まれ。

2000年に山梨県北杜市に移住。

夫が営む広告会社で経理を担当。

2012年から随筆をかき始める。

妻であり、母であり、主婦であること、ひとりの人であることを大切にし、毎日のなかにある些細な出来事に、様々な方向から光をあて、言葉を紡いでいきたいと思っています。

『地球の歩き方』北杜・山梨ブログ特派員

 

随筆かきます。

 

依頼はメールフォームからお願いします。

I answer only Japanese.

ご意見などのメール

CATEGORY

カテゴリ

BACKNUMBER

バックナンバー

CALENDAR

カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々

COPYRIGHT © 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI. ALL RIGHTS RESERVED.© 2016 HARINEZUMIGA NEMURUTOKI.